柿市商店を初めてご利用されるお客様へ

単なる卸売会社ではなく、提案型のフードマネジメント企業として。

卸売会社の存在価値とは何でしょうか。ただ単に卸先に言われたとおりに商品を選び届ければいいのでしょうか。
そうではないはずです。 数ある商品群の中からお客様に最適なものを厳選すること。
お客様の知らない情報や商品を発掘し、咀嚼し、提案をすること。
私たちの携わる”食”の世界でいえば、新鮮で安全な食材を提供することはもはや当たり前の業務です。 肝心なのはお客様一人ひとりにとってのべストマッチングをコーディネートすること。
私たち柿市商店は、お客様が真に欲している商品を提案できるフードマネジメント企業としてこれからも挑戦し続けます。

代表取締役 柿本健一

伝統に甘えない探究心と提案力が信頼の礎

お陰様で弊社は創業から100年以上が経ちます。
これもひとえにお客様から長年愛され、信頼されているからと思っております。
ご存知の通り、食品の世界は日々時代の流れとともに変化し、取り扱う商品もここ数年でも大きく変わってきております。その変化に対応しつつ、良き伝統は引き継ぎ、これからも日々たゆまない探究心でお客様にとって有益になる提案をさせていただきます。

調理の現場を知り最良の商品をご提供いたします

例えば、じゃがいも1つとっても種類やサイズ・色・形が全然違います。私たちはお客様との対話を重要視しており、その対話の中でお客様がご要望する商品を感じ取り、ご提供させていただきます。また、難しいご要望や市場で品薄となっている商品のご要望も、柿市商店の全ネットワークを使い、ご要望に応えられるようこれからも全力で日々活動してまいります。

鮮度を守る迅速な配送が信条、加工サービスも柔軟に対応

生鮮食品は鮮度が命です。弊社では鮮度が落ちないよう設備を整え、注意を払っていることはもちろんですが、1店舗1担当ではなく、時には複数の担当が協力し、最速で商品がお客様のお手元に届くよう体制を組んでおります。
また、昨今は調理人の人手不足により、野菜調理に時間を割くことが難しいことから、加工野菜から飾り切りまで幅広くサービスも対応しておりますので、ご要望の際はお気軽にご相談ください。

こだわりは、地の酒

近江町市場から歩いてすぐ・・・
天井を高く設え、木をふんだんに使った小さな店内には石川の『地酒』が常時300種類以上所狭しと並んでいます。この地で醸された日本酒にとことんこだわり、その深い品ぞろえには少々自信があります。
お客様のご予算やお好み、その日の気分にぴったりのお酒をしっかりと自分たちの言葉でおすすめできるよう、飲んで飲んで飲みこんで日々勉強中です。
おすすめした日本酒が「美味しかった」と言っていただける時、「今年もまた来ました」と言っていただける時、そんな時が一番の喜びであり何よりの励みでもあります。
【青果部門】【酒販部門】を持つ弊社ならではの知識を生かして、毎月『加賀野菜』を使った料理と『地酒』とのコラボでの情報も発信しております。

主な卸先

  • for_visitor_customer01
    ホテル
  • for_visitor_customer01
    料亭
  • for_visitor_customer03
    旅館
  • for_visitor_customer04
    レストラン
  • for_visitor_customer05
    病院・介護施設

病院・介護施設のお客様へ

笑顔あふれる食材をお届けします

意外と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、柿市商店は20年以上前から、県内の病院・介護施設でお取引をさせていただいております。配送・営業スタッフは単に商品を届けるだけではなく、お客様とともに本来の味はもちろん、栄養価にも重点をおき、また食材を通してお喜びいただけるよう商品を提案させていただいております。これまで長年培ってきた、ノウハウ・知識を総動員し、笑顔あふれる食材をこれからもお届けしてまいります。

スタッフのご紹介

人と人との対話を大切に。 お客様にどれだけ寄り添えるか。

飲食業業界で従事されている方でしたら、ほとんど弊社のような卸業者をご利用されているかと思います。弊社の仕事はご存知の通り、ご注文いただいた品物をピッキングし、お届けする仕事です。その中で私たちが最も大切にしていることの一つに、「お客様一人ひとりとの対話を大切にする」という考えがあります。

その理由は、お客様にあったサイズ・色・形の商品をお届けするためです。
例えば同じ洋食店であっても、お店によってご提供される料理が違うように、じゃがいやにんじんの1つとっても、ご要望されるものが違います。
そういったご要望を私たちは普段の会話の中でキャッチし、お客様の感性に寄り添い、「柿市商店は持ってくるものが違う」と、言ってもらえることが何よりも喜びとしております。

時には1cm単位で商品のサイズをご指定されるケースもありますが、これも柿市商店なら応えてくれると信じてもらえるからだと思っております。

また、野菜・果物のプロフェッショナルとして季節商品のご提案はもちろん、昨今は新しい野菜がどんどん出てきており、そういった商品のご案内・ご提案も我々の使命と思っています。

これからも柿市商店はお客様との対話を大切にしながら、お客様とグッドパートナーとなれるよう励んでいきますので、どうぞまずはお気軽にご連絡ください。

営業・配送担当 稲葉 正幸・櫻井 寿

  • 3
  • 1
  • 20191205161853
  • for_visitor_main_item01
  • for_visitor_main_item02
  • for_visitor_main_item03
  • for_visitor_main_item04
  • for_visitor_main_item05
  • for_visitor_main_item06
  • for_visitor_main_item07

対応エリア

直送エリア

金沢市内、野々市市、白山市(一部地域を除く)能美市、能美郡、川北町、小松市、加賀市、内灘町、津幡町、かほく市、河北郡、羽咋市、羽咋郡、宝達志水町、中能登町、七尾市、志賀町、穴水町
富山県(一部地域を除く)

※その他地域(県外含む)全国発送を承っております。
現在も北海道、東京、大阪、名古屋、京都などの地域に発送をさせていただいております。

お客様インタビュー

弊社で末永くお世話になっているお客様にインタビューできる機会がありましたのでご紹介させていただきます。
お客様のお店情報はお客様の都合で出すことができないため、予めご了承ください。

柿市商店と取引するようになった経緯は?

弊社柿市商店の部長と初代料理長と繋がりで、オープン当初から取引させていただいています。

柿市商店に頼んで良かったことはなんですか?

結構無理を聞いてもらっていることですかね(笑
あれあります?これあります?と、無理を承知でお願いすることがあるのですが、すぐに応えてくれ、持ってきてくれます。
お店の事も知っていてくれているので、この時間に仕込みたいな、というタイミングで配達してくれることもありとても助かっています。
また、今の季節どんな野菜があるか、出ているか情報もくれ、相談相手としても大変心強いです。

柿市商店をおすすめするとしたら、どんな人に?どういう理由で?

野菜・果物に関する知識はもちろん、旬な情報も提供してくれます。
また、重複しますが配達のスピードも早く、個人的には小回りがきいているな、と感じることも多いので、引き続き柿市商店さんとは末永くやっていきたいと思っています。

店舗紹介

  • honten

    柿市商店 本店

    所在地 〒920-0904 石川県金沢市博労町63
    電話番号 076-221-1365
    FAX番号 076-221-5104
    営業時間 2:00〜15:00
    定休日 カレンダーによる
  • shuhanbu

    柿市商店 酒販部

    所在地 〒920-0904 石川県金沢市下近江町45番地1
    電話番号 076-221-2855
    FAX番号 076-221-5118
    営業時間 9:00〜19:00(酒販部)
    定休日 カレンダーによる

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00~15:00

  • btn_contact
  • btn_tel