旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 8月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。最終更新日:2019/08/01

お中元ギフトのページを公開しました。「ギフト」よりお入りください。


クリックで拡大します。

 

8月2日、今日現在当社にあるルビーロマンの中で一番良いかなと思われる房です。

実は8月1日に東京、大阪での初競りがあったので地元にはあまり秀逸な房が出回らないという悔しい事態になっています。そんな中でもこの房は立派です。

東京、大阪では一房30万円の値が付いたようですが、先月中ごろが初競りだった地元石川県では一房120万円の値が付きました。

この後お盆過ぎには価格も落ち着き、出荷も最盛期を迎えようとしているところなので買おうかなと思ってくださる方はお盆過ぎあたりを狙ってください。わたくしも狙います。

また秀逸な房が出ましたらこの場でお知らせしようと思っておりますので時々は覗いてくださいませ。

今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

8月は…「揚げ茄子とステーキ肉のコチジャン風味」と[手取川]山廃純米吟醸

揚げ茄子とステーキ肉のコチジャン風味

「揚げ茄子とステーキ肉のコチジャン風味」レシピ 2人分
ヘタ紫茄子 5個(およそ200g中茄子なら2~3本) ステーキ肉 140g フルーツトマト 3個
玉ねぎ 1/2個 オクラ 1パック ごま油 大さじ1
コチジャン 大さじ1.5 酒 大さじ1 砂糖 大さじ1/2
揚げ油 適量    
  1. ヘタ紫茄子はヘタを切り落とし、縦半分に割って皮目に3から4本の刻みを入れ、170℃ほどの油で素揚げし油をきる。
  2. トマトは洗って四つ割りにしてヘタを取る。
  3. オクラもヘタを取り斜めに半分に切り、さっとゆでて水けをきる。
  4. ステーキ肉はサイコロステーキ状に切る。
  5. 玉ねぎは1cm幅に切りほぐしておく。
  6. フライパンにごま油を熱し、5の玉ねぎと4のステーキ肉を加え火を通す。
  7. 分量のコチジャン、酒、砂糖を混ぜ合わせ合わせ調味料を作る。
  8. 6のフライパンに1、2、3を加え混ぜ合わせる。
  9. 8に7の合わせ調味料を加えて混ぜ合わせ器ら盛り付ける。

熱々を食べても良いが、一晩冷蔵庫で冷やして食べても良い。

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

「ヘタ紫なす」加賀野菜、本来の旬[夏]にしか食べられません。

ヘタ紫なす

茄子はインド原産といわれており地方品種の大変多い作物です。大きく分けると「丸ナス」「長ナス」「卵型ナス」に分かれ、現在日本の主流品種は「中長ナス」の「千両」だと言われています。

ヘタ紫なすわれらが「ヘタ紫なす」は「卵型ナス」の一種で、地元の金沢では「丸なす」とか「小立野なす」などと呼ばれ古くから親しまれています。「ヘタ紫なす」はよく見かける茄子より小ぶりでコロンと丸い感じです。名前の由来はへたの下になった部分まで美しい紫色だというところから来ているのだそうです。

地元では漬物用の茄子として利用することが多いのですが、煮物にも向き、炒め物や揚げ物などその他の調理法でも何ら遜色ありません。

一年中店頭に並ぶ野菜の多い中で(「中長なす」もそうですが)「ヘタ紫なす」は6月から9月と本当に夏の間しか姿を見せません。旬の時期の地野菜をぜひ食べてください。

金沢弁でご紹介

ヘタ紫なすの豆知識

おいしい栄養

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

石川県が大切に大切に育て上げた『ルビーロマン』
大粒で美しく果汁あふれるブドウのお姫様です。

ルビーロマン

今年も『ルビーロマン』の季節がやってきました。11年の歳月をかけて石川県が作り上げた新品種のブドウです。初めて出荷された年の初セリで一房10万円の値をつけ日本中を驚かせました。さて、今年はいったいいくらの値が付いたのでしょうか?

『ルビーロマン』は地元農家の「赤くて大粒のブドウが欲しい。」という要請を受け、石川県農業総合研究センターで11年の歳月をかけて作られました。もともとは『藤稔(ふじみのり)』という黒色の大粒品種から作られた、美しい赤色の大粒品種(一粒20g程度)で『巨峰』の二倍ほどの大きさです。大きな特徴は

  1. 日本では少数派の赤色の大粒品種である
  2. 皮がむきやすい
  3. 糖度が高く、酸味が少ない(糖度はおよそ20°、巨峰より甘く、酸味は少ない)
  4. 果汁がとても多い

と言うところでしょうか。私も食べてみましたが、美しさよりジューシーさにびっくりしました。上手に皮をむいて汁をこぼさないように細心の注意を払ったのですが、滴る果汁になすすべもないという感じです。妹はその上品な香りに驚いたと言っていました。

『ルビーロマン』を見ていただければお分かりになるものと思いますが、このブドウは大変美しい外観を持っております。色は深みのある赤色で、果肉の色は白から淡緑色。粒の大きさと色の美しさが見る人を驚かせます。

味は甘くてジューシー。しかも、くどい甘さではなくあくまでさわやかです。皮をむくとき爪に色素が沈着する心配はありませんが、豊富な果汁があふれ出てきますので、お手拭が必要です。

さて、この『ルビーロマン』ですが、糖度、色、一粒の重さで厳しい基準が設けられており、規格を外れたものは販売できないことになっております。ちなみにその基準ですが

  1. 糖度 18度以上のもの
  2. 色  カラーチャート3番から4番までのもの>
  3. 粒重 概ね20g以上(粒径 31mm以上)

一房の重さはおおむね600~650g程度です。初年度は500gを切る房は出荷されないことになっておりました。

ところが優良品種なればこそ、規格外のものを惜しむ声も多く聞かれました。そんなわけで、今後はやや小振りの房も出荷されることになったようです。

ルビーロマンの豆知識

効用

疲労回復・ガン・高血圧・食欲増進・老化防止に効果が期待されます。

おいしい栄養

品質管理について

『ルビーロマン』の品質管理は徹底しており、検査体制も整っております。もちろん一房ごとに検査されます。安心・高品質の証として下記のシールが貼られます。

  1. 生産者シール
    出荷箱に生産者が責任と自信を持って出荷している証として、産地名・生産者名が記入された「生産者シール」
    が貼られています。
  2. 認証シール
    集荷場に集められた『ルビーロマン』は「ルビーロマン倶楽部」のJA検査員によって一房ごとに厳格な検査を
    受け「認証シール」が貼られます。
  3. 認証タグ
    更に厳しい品質基準をクリアした房には、裏面に検査員名が押された「認証タグ」がつけられます。特に品質が優れた房には、「ゴールド」の格付けがされ、更に優れた房にはルビーロマン最高峰の証として[PREMIUM プレミアム]の表記が入ります。プレミアムの房はゴールドの条件をクリアしたうえG(すべての粒が30g以上)であること、さらに房としての姿の美しさも要求されます。
  4. Gのシール
    平成22年より、特に大粒のルビーロマンにGのマークが付くことになりました。Gは何かの略ではなく、グレートやグランデなど]をイメージしたものらしいです。Gの付いた房はすべての粒が30g以上。とっても大きいです。
ルビーロマン

←クリックで拡大します。


ご購入希望の方は当社にお問い合わせください TEL.076-221-1365 E-mail:info@kakiichi.co.jp
(但し、お問い合わせの受付時間は午後2時までとさせていただきます)

酒

[手取川]山廃純米吟醸

酒

トップは日本酒のご紹介から。
こちらは7月10日に石川県限定で新発売されました。
能登杜氏から受け継がれる伝統的な技である[山廃仕込み]と、新しい感性を独自の視点で融合し、手取川のコンセプトである、料理や人に”寄り添うお酒”を表現しています。
爽やかな香りとキレのある酸味、山廃特有の深みの中にも洗練されたクリアな味わいが印象的です。
キリッと召しあがりたい方は、キンキンに冷やして。
ゆるっと召し上がりたい方は、常温近くまで戻してどうぞ。

原料米/精米歩合 アルコール度
麹米:兵庫県産 山田錦 50%
掛米:石川県産 五百万石 60%
16度

石川県白山市安吉町41 <(株)吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,944円(8%税込み価格)  個数
(1.8リットル詰)3,456円(8%税込み価格)  個数
地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る