旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 6月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。最終更新日:2019/06/01

今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

6月は…「つる豆とアンコウ、大根の煮物」と[夢 醸]無濾過生原酒 中汲み純米酒

つる豆とアンコウ、大根の煮物

「つる豆とアンコウ、大根の煮物」レシピ 2人分(1人分 121kcal)
大根(6cmの輪切り) 1切れ(150g) アンコウ切り身 150g つる豆 80g
チラシ菊 適宜 酒 大さじ2 醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1 かつおだし顆粒 小さじ1  
  1. 大根は皮をむき3枚の輪切りにし、それをさらに半分に切り下茹でしたのち水を変えたっぷりの水で20分加熱する。
  2. つる豆はヘタとヒゲ根を取り下茹でする。
  3. 1の鍋にアンコウを加え分量の調味料を加えて煮込んでいく。さらに2のつる豆も加えて10分以上煮込む。途中で煮汁が減りすぎれば水を追加する。
  4. 味の確認をして良ければ器に盛り付け煮汁を回しかける。
  5. あればチラシ菊かクコの実などを飾る。

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

やさしい色合いに似合わず味はかなりのしっかり者、
「つるまめ」はまるでお袋様のような「加賀野菜」です。

加賀つるまめ

「つるまめ」は莢(さや)を野菜として食べる豆の一種です。おもに関西や北陸地方の家庭料理に使われている食材で、他の地方にはほとんど出回りません。

加賀つるまめ

長さは10cmほどで、へん平な鎌のような形をしており、先端がくちばしのようにカーブしています。その先にあのヒゲと呼ばれるものがついています(このヒゲが白くて美しければ、まず新鮮だと思って良いでしょう)。

緑白色のとてもやさしい色をしていますが、赤紫色の混じるものなどもあるようですし、莢は緑でも中の豆が金時色をしているものもあります。

莢全体に短い産毛のようなものが生えており、これが独特の触感を生み出します。汁の絡みが良いので、当地ではもっぱら煮物として食べられていますが、天ぷらや和え物・汁の実や炒め物にして食べることもあります。色が美しいのでサラダなどに利用しても良いでしょう。

金沢弁でご紹介

つるまめの豆知識

効用

ガン・疲労回復・便秘・動脈硬化・夏バテに効果があります。

つる豆の呼び名いろいろ

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

酒

[夢 醸]無濾過生原酒 中汲み純米酒

酒

日本酒は搾った時に、3つの部分に分けられます。

  ●搾ったばかりの部分を【あらばしり】
  ●途中の部分を【中汲み】
  ●最後の部分を【責め】

と言いそれぞれ味わいに変化が生まれます。

このお酒の【中汲み】とは、【中取り】【中垂れ】とも言われ、味と香りのバランスがとても良いのが特徴です。
11月初旬に瓶詰して低温貯蔵され、味わいに落ち着きが出た今を待って発売されたこのお酒、
しっかりと濃くて、それでいてフレッシュさもちゃんと残っていて、美味しいです♡
濃いめの味付けのお料理との相性が良さそうです。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
石川県産 五百万石 60% 18度

石川県能美市宮竹町イ74 <(株)宮本酒造店>

(720ミリリットル詰)1,512円(8%税込み価格) 個数
(1.8リットル詰)3,024円(8%税込み価格) 個数
地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る