旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。


加賀野菜

NEW 11月の「地酒」「ミニ知識」「レシピ」を更新しました。最終更新日:2017/11/01

お歳暮ギフトのページを公開しました。「ギフト」よりお入りください。



クリックで拡大します。

 

11月4日、今日当社が競り落としてきた能登松茸の逸品です。

社長曰く「こんな見事な松茸は数年に一度しかお目にかかれない。」そうです。

大きな方が500g、もう一本は400gだそうです。軸もしっかりと太くて素晴らしい姿です。

今年松茸は出荷が思うほどでなく高値が続いているようですが、シーズンも終わりの今になってこんな素晴らしい松茸がとれるなんて驚きですね。

この松茸のお嫁入り先は京都だそうです。京都の松茸も有名ですがその地にあえて乞われていく能登松茸に地元民で あるわたくしも誇らしく思っております。

どなたのお口に入るのか、うらやましいですね。


今月の食卓/毎月、加賀野菜を使った料理とそれに合う地酒をご紹介いたします。四季を生かした手作り郷土料理を作ってみませんか?

11月は…「源助大根のカニ足あんかけ」と[金澤 中村屋] 純米吟醸

源助大根のカニ足あんかけ

「源助大根のカニ足あんかけ」レシピ 2人分(1人分 101kcal)
源助大根 6cm分の輪切り カニ足かまぼこ 100g 三つ葉 適量
酒 大さじ1 薄口醤油 大さじ1 砂糖 大さじ1/2
鰹だしの素 小さじ1/2 片栗粉 小さじ1/2 水 大さじ1
  1. 6cmの長さに取った輪切りの源助大根を半分の3cmに切り分け、皮を厚めにむく。これをさらに半分の半月切りにする。
  2. 大根を大きめの鍋に入れたっぷりの水で下茹でし、一度湯を捨てて鍋と大根を水洗いして鍋に大根を戻し、たっぷりの水で30分ほど茹で続ける。
  3. 大根の大きさにあった鍋に2を移し、ゆで汁は大根の高さの半分ほどに加減する。ここに分量の酒、砂糖、醤油、だしの素を加え5分ほど加熱する。
  4. 3の鍋にカニ足かまぼこを加える。今回はスギヨの香り箱を使ったのでそのまま加えたが普通のカニ足かまぼこなら適当に裂いて使う。
  5. 蒲鉾に火が通ったら大根を器に盛り付ける。
  6. 4のカニ足の汁に片栗粉を分量の水で溶きとろみをつけ5に回しかける。
  7. 三つ葉をざく切りにしてさっとゆで天に飾る。

「今月の食卓」で使用した加賀野菜と地酒はコレ↓。もちろん購入もできます!

冬の「加賀野菜」「源助だいこん」(げんすけだいこん)はとろけるうまさ

源助大根 源助大根

「源助だいこん」は昭和10年代に金沢の打木地区で、練馬系の打木在来種の太さと柔らかさ、宮重系の源助総太の甘さを生かして自然交配を行い、作りだされた「加賀野菜」です。

直径8~10cm、長さが30cmほどのコロンとした形で、甘みが強く、ふろふきやおでんなどにするととろけるようにおいしいと言われ、関西方面でも人気があります。

近年大根といえば青首大根一辺倒で、それはそれでおいしいのですが、せっかく地元においしい地野菜があるのですから、もっと各家庭で使ってほしいものです。

価格も決して高くありませんし、一年中手に入る青首大根とは違い、旬の時期の短い本来の地野菜です。見かけたらぜひ「こうてみまっし」。

金沢弁でご紹介

源助だいこんの豆知識

おいしい薬効

レシピのご紹介

ご購入はこちらから

酒

[金澤 中村屋] 純米吟醸

酒

[金澤 中村屋]とは、[日 榮]醸造元の中村酒造さんの新ブランド名です。
その名は、創始に志を求めて初代中村屋仙助の屋号「中村屋」の名前を冠にしたと記されています。

 今年の『ひやおろし』の中で一番驚かされたのが日榮さんの品でした。旨い酒は口に含んだ瞬間にハッとさせられます。その瞬間に顔がほころび、とても幸せな気分になります。
このお酒は、そのハッとさせられた『大吟醸 ひやおろし』の味わいを目指して造られたと営業の方が言われたので期待度は高まる一方でした。
『ひやおろし』は[大吟醸]で、こちらは[純米吟醸]なので比べるには土俵が違うってことを認識して試飲してみました。

『大吟醸 ひやおろし』がみずみずしくて美しい味わいなのに対してこの『純米吟醸』は、やわらかで落ち着いた味わいだと思います。香りも控えめで上品です。キレも良いので色んなお料理との相性も良さそうです。
 個人的には(人肌くらいにぬる~く燗したら更に旨いのでは?)と感じました。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
地元産酒造米 麹米/55%  掛米/60% ±0 1.6 1.6 15度

石川県金沢市長土塀3-2-15 <中村酒造㈱>

(720ミリリットル詰)1,620円(8%税込み価格)  個数
(1.8リットル詰)3,240円(8%税込み価格)  個数
地酒(酒の失敗談) 柿市こぼれ話 かきいちのごはん日記 まかない婦のお勝手ブログ

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
クックパッドかきいちブランドページ

ページの先頭へ戻る