キウイフルーツ

「キウイフルーツ」ビタミンCと食物繊維が美容と健康にダブル効果

kiwi

キウイフルーツは中国原産の野生の「さるなし」をニュージーランドの植物学者が自国に持ち帰り、品種改良され、またたく間に世界的な果物となりました。

名前の由来はニュージーランドの国鳥「キウイバード」に見た目が似ているところからです。

以前はほとんどが輸入でしたが栽培のしやすい作物だったこともあり、国内でも生産が進み価格もぐっと下がりました。

キウイフルーツはその美しい緑色の果肉が魅力で、別名「エメラルドフルーツ」とか「ジュエルフルーツ」などとも呼ばれていますが、最近では果肉の黄色い品種も出回るようになり、こちらもまた酸味が少なく甘い日本人好みの味で人気があります。

キウイフルーツはバナナなどと同じく収穫してから追熟するという工程を経て皆さんの手に届きます。追熟することにより甘みも増し、香りも高くなります。また、未熟果を追熟して出荷することにより、価格・品質ともに安定したものを供給できます。貯蔵性が高く、日持ちも良いのですが、まだ硬いキウイを早く食べたい時は、りんごと一緒にポリ袋に入れておくと、りんごから出る植物ホルモンの一種のエチレンガスの作用で、早く熟します。

効用

風邪・しみ・そばかす・疲労回復・ストレス・動脈硬化・高血圧・便秘・消化促進・骨粗鬆症・ガンなどに効果があります。

おいしく食べるには

  • キウイフルーツはビタミンC・食物繊維とも生食される果物の中ではトップクラス、特にビタミンCは1個で一日に必要な量の約2倍も摂ることができます。
  • たんぱく質分解酵素のアクチニジンが含まれるところから、消化を助け胃もたれしにくくなります(硬い肉にキウイの果汁をかけると味も良くなり、肉も柔らかくなります、特に豚肉とは味の相性が良いようです)。
  • また、カリウムが多いので高血圧の予防にも良いでしょう。

お問い合わせはこちら 営業時間 2:00 ~ 15:00

  • btn_contact
  • btn_tel