旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
春菊たっぷり、お正月用の煮物

春菊たっぷり、お正月用の煮物

「春菊たっぷり、お正月用の煮物」レシピ 2人分(1人分 195kcal)
金沢春菊 一袋 生麩 1本(120g) クルマエビ 4尾
鱈の白子 80g 薄口醤油 大さじ2 酒 大さじ2
砂糖 大さじ1/2 鰹だし(顆粒) 小さじ1  
  1. 春菊は茎から葉を摘み取り、長いものは半分に折り取る。金沢春菊は軸があまりないが普通の春菊で代用する場合、軸も軟らかいので4~5cmほどに切って使う。
  2. 1の春菊を水洗いして、沸騰した湯でさっと茹で水にとって冷まし、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を取る。
  3. 鱈の白子は半分に切っておく。
  4. 雪平鍋に半分ほどの湯を沸かし、調味料をすべて入れてまずクルマエビを煮て取り出す。
  5. 4の鍋に鱈の白子を入れ中火でさっと火を通し取り出して器に盛り付ける。
  6. 5の鍋に4等分した生麩を入れ火を通す。生麩は加熱しすぎるとすが入ったようになり味が落ちるので加熱は生麩が軟らかくなったと思ったらそこで停止する。この時点で煮汁の味を見て加減する。
  7. 器に2の春菊と6の生麩も盛り込んで出汁の中でもう一度クルマエビを加熱してから盛り付け、汁を張る。
  8. 暖かいうちに季節間日本酒と供に頂く。

ほとんどの食材が過熱のし過ぎで味が落ちるので注意してください。特に生麩は要注意です。
生麩が手に入らなければお豆腐などでも美味しくいただけます。

野菜・果物のミニ知識 ご購入はこちらから

ページの先頭へ戻る