旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
五郎島金時のポテトサラダ

五郎島金時のポテトサラダ

「五郎島金時のポテトサラダ」レシピ 4人分(1人分 147kcal)
五郎島金時(加賀野菜のさつま芋) 小1本 ミニトマト 8個 茹でたたこの足 90g
ベーコン 50g 枝豆 1/3袋 ミックスナッツ 20g
サラダ菜 5~6枚 レモンの皮 1個分 レモン汁 大さじ1
ヨーグルト(無糖)大さじ2 塩 一つまみ 胡椒 少々
  1. 五郎島金時は皮をむき、厚さ2cmほどの輪切りにしてフライパンで茹で、竹串がスッと通るほどになったら湯を切り、軽く火にかけ水気を飛ばした後つぶす。
  2. 1をフードプロセッサーにかけ滑らかにする。フードプロセッサーがなければマッシャーなどで丁寧につぶす。
  3. 茹でた蛸の足は5mm角程度に切る。
  4. ベーコンもたこ足と同じように切りフライパンで少し煎っておく。
  5. ミニトマトはヘタを取って洗い、サラダ菜も水洗いしてキッチンペーハーなどで水気を取る。
  6. レモンを洗い、レモンの皮専用ピーラーで皮を掻き取るか、おろし金で皮をおろす。
  7. 2のサツマイモにヨーグルトとレモンの皮を混ぜこむ。
  8. レモン汁もしぼり、大さじ1分7に混ぜ、塩、胡椒も混ぜこんで3と4も加えよく混ぜる。
  9. 器にサラダ菜とミニトマトを飾り、サラダ菜の真ん中に8を盛りつけ、ミックスナッツをちらす。

ここではフードプロセッサーで芋を滑らかにつぶしたが、塊を残して粗くつぶしても美味しい。お好みでどうぞ。
ミックスナッツの他ベリー類のドライフルーツなどをトッピングしても良い。

野菜・果物のミニ知識 ご購入はこちらから

ページの先頭へ戻る