旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
のとてまりのタジン鍋

のとてまりのタジン鍋

「のとてまりのタジン鍋」レシピ 2人分(1人分 129kcal)食物繊維豊富なヘルシーレシピです
のとてまり(巨大原木椎茸)一箱6個入りのもの 2個(220g) 中蕪 1個 甘海老 4尾
鱈の白子 160g程度 出し昆布 10g 酒 大さじ3
水 大さじ4 好みのポン酢 適量 七味唐辛子 適宜
  1. 蕪は厚めに皮をむき、4つ割りのくし形に切る。蕪だけ火の通りが遅いのであらかじめ2分ほど電子レンジでチンしておく。
  2. のとてまりは軸を切る。軸も捨てず硬い部分と石突は切り落とし、残りは手でいくつかに裂く。
  3. のとてまりを半分に切る。上から切るとつぶれたようになりやすいのでひっくり返して裏から切ると良い。
  4. 甘海老と白子は水でさっと洗う。甘海老の目から先は切り落とし、白子は食べやすい大きさにはさみで切り分ける。
  5. タジン鍋に出し昆布を敷き、この上に白子と甘海老をのせる。
  6. (3)ののとてまりと(2)の軸を鍋の中央に並べ、(1)の蕪を入れ込む。
  7. 分量の酒と水を加え、ふたをして弱火で加熱する。沸騰したらさらに火を弱め、10分以上加熱する。
  8. 好みのポン酢と七味唐辛子でいただく。椎茸に味がついていないので、白子などと一緒に食べると良い。

野菜・果物のミニ知識

ページの先頭へ戻る