旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
のとてまりの治部煮

のとてまりの治部煮

「のとてまりの治部煮」レシピ 4人分(1人分 185kcal)塩分 2.2g
のとてまり 2個 茹で筍 1本 合鴨 100g
生麩 80g 菜花 4本 酒・砂糖 各大さじ2
醤油 大さじ3 鰹だし(顆粒)小さじ1 片栗粉 大さじ1
山葵 適宜    
  1. 茹で筍は縦半分に割り、姫皮を取り除いて表面を竹串などで掻き、きれいにして水洗いし、さらに半分のくし形切りにしておく。
  2. のとてまりは軸を切り、傘の部分を4等分する。軸は石突を切り落とし半分に割っておく。
  3. (1)と(2)を鍋に入れ水をひたひた迄入れて中火にかける。沸騰したら分量の酒、砂糖、醤油、鰹だしを加え弱火で15分ほど煮込んでいく。
  4. 生麩は4等分し、合鴨は幅1cmの4つの薄切りにする。菜花はさっと茹で半分に切り水けを取っておく。
  5. 合鴨の切り身に片栗粉をまぶし(3)の鍋に入れ中火で火を通す。片栗粉が残ったら適量の水を入れ溶いて出汁に回しかける。ここから焦げやすいので気を付ける。
  6. 生麩を投入し、少し柔らかくなるまで鍋全体を混ぜながら火を通す。
  7. 器に(6)を盛り付け煮汁を回しかけ、お好みで下ろしたわさびを添えて食べる。

野菜・果物のミニ知識

ページの先頭へ戻る