旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
太胡瓜と若鮎の炊き合わせ

太胡瓜と若鮎の炊き合わせ

「太胡瓜と若鮎の炊き合わせ」レシピ 4人分(1人分 150kcal)
太胡瓜 1本 若鮎 四尾 しし唐 4本
カツオだし(顆粒)適量 酒 大さじ2 砂糖 大さじ1.5
薄口醤油 大さじ1 木の芽 適宜  
  1. 太胡瓜は天地を切り落とし、皮をむいて縦半分に切り、スプーンなどで種を取り去る。5cmほどの幅で削ぎ切りにし、下茹でしておく。
  2. 若鮎は素焼きする。しし唐は余分な枝を切り取っておく。
  3. (1)と(2)の鮎を鍋に入れ、ひたひたに水を張り弱火で加熱する。調味料も加えて味を含ませ、しし唐を最後に加え、色が変わったら火を止める。
  4. (3)を器に盛り付け、木の芽を手のひらではたいて、天に飾る。

【調理のアレンジ】ここでは小振りの鮎を使ったが、稚鮎を使っても良い。その場合は数を増やすことは勿論だが、素焼きのほかかき揚などでも良いだろう。かき揚は炊き込みにせず、最後に添える方が良いだろう。

野菜・果物のミニ知識 ご購入はこちらから

ページの先頭へ戻る