旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ
源助大根と鱈の白子の酢の物

源助大根と鱈の白子の酢の物

「源助大根と鱈の白子の酢の物」レシピ 4人分(1人分48kcal(漬け汁を除く))
源助大根 7cmほど 金時人参 5cmほど 鱈の白子(生食用)ほかの白子でもOK 170g
柚子 1個 食用金箔 適宜 塩 適量
酢 1カップ 砂糖 1/2カップ  
  1. 源助大根は皮をむきごく薄い輪切りにする。
  2. 金時人参(普通の人参でも良い)は皮をむき5cm長さの極細い千切りにする。
  3. (1)と(2)をボールに入れ、塩を軽く降り10分ほどおいてしんなりさせる。
  4. 白子は洗って4つに切り、キッチンペーパーなどで水けを取る。
  5. 分量の酢と砂糖を合わせ良く混ぜて溶かす。ここに水けを絞った(3)を入れる。
  6. 柚子の皮を専用のビーラーでかきとり(5)に入れ、果汁も絞って入れる。種が入らないように茶こしなどを使うと良い。専用ビーラーがなければ果皮を薄くへぎ取り、細い千切りにして使う。
  7. 器に大根を盛り付け、人参も彩りよく盛り付ける。
  8. (6)の漬け汁に(4)の白子をくぐらせ、(7)の器に盛り入れ漬け汁を適量注ぐ。

◆お正月用に大根の酢の物の上に食用金箔を飾る。なければ必要ない。白ゴマなどを代用しても良い。

野菜・果物のミニ知識 ご購入はこちらから

ページの先頭へ戻る