旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

野菜のミニ知識とレシピ

ギネスにも載った「世界一栄養のある果物」
「アボカド」は薬効も豊かな大自然の贈り物です。

アボカド

「アボカド」は「森のバター」と呼ばれるほど脂肪分の多い果物で、食べた感じもバターに似た濃厚でこってりした味です。他の果物のような酸味や甘味はほとんどありません。

メキシコからペルーにかけて、数千年前のインカ帝国の時代から栽培されており、主食として食べられていたようです。

エネルギーが高く脂肪分も多いと聞くと、健康に悪影響を与えるような印象を受けますが、「アボカド」の脂肪分はほとんどが「リノール酸」や「リノレン酸」などの「不飽和脂肪酸」なので、コレステロールを下げる働きや、若さを保つ働きがあると言われています。

さらに、抗酸化作用のあるビタミンEが多く含まれ、ちまたで話題の悪者「活性酸素」を抑え、ガンや老化を防いでくれます。

その他のビタミン類や食物繊維、ミネラル類も豊富ですので、毛嫌いせずに食べてください。

アボカドの豆知識

効用

ガン・美肌・美髪・老化・便秘・動脈硬化・貧血・ボケ・疲労回復・高血圧などに効果があると言われ注目されています。

おいしく食べるには

  • さわってみて弾力のあるもの、皮の色が黒いものがよく熟しています。ただ、あまり軟らかいものや真っ黒なものは熟しすぎの場合もあるので気をつけましょう。
  • 真中に大きな種があるので、縦にぐるりと切り込んで両手でねじり、二つに割ったら包丁の元などで種を刺して回し取ります。皮をむいて食べますが、変色しやすいのですぐレモン汁か酢をかけてください。
  • サラダや和え物、ディップやジュース、寿司種や天ぷら、炒め物、バター状にしてパンに塗ってもいけます。

レシピのご紹介

ご購入希望の方は当社にお問い合わせください TEL.076-221-1365 E-mail:info@kakiichi.co.jp
(但し、お問い合わせの受付時間は午後2時までとさせていただきます)

ページの先頭へ戻る