柿市こぼれ話


平成28年10月某日、急に秋風が吹き突然に深まった季節に戸惑う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

突然にまた鳥取で地震があり、冷え込む季節に入ったこの時期に不安な夜を過ごされている方々がいるかと思うと自分まで心細くなってしまいます。あまりひどい被害がなければよいがと思う今日の日です。

さて、今回は月初めに決行された当社のバス旅行について書いてみようかなと思っています。題して【バスは行く、柿市商店を乗せて】としておきます。

10月2日の日曜日、朝の5時半という八百屋的には何の問題もないけれども一般人には非常識な出発時刻です。すでにここで1名脱落しました。5時30分丁度、たった1秒の情け容赦もなく出発でーす。( `―´)ノ

そしてこんな時間からはや宴会が始まります。朝ごはんにと社長が用意してくれたおにぎり弁当が結構よい酒の肴になったようです。

楽しくビールや酎ハイを飲み、弁当を食べ、レギラーコーヒーまでいただきながらバスは進みます。個人的には大嫌いなカラオケが始まりましたが、結構歌うのが好きな人たちがいるので無理やり歌わされるようなことにはなりませんでした。

しかし、ここでまた笑えるエピソードが紡がれました。実はこのカラオケ歌った歌の点数が出るのです。歌自慢の人たちの点数は思ったほど伸びず60~70点台でした。

そして、当社でもかなり歌が上手いと本人もまわりも思い込まされていたある社員の『我が歌に酔う』かのごとくの熱唱に着いた点数は・・・7点・・・えっと、10点満点ではなくの100点中の7点という採点でした。

なっ、なぬ~!!

大爆笑を取り、場が盛り上がったのは素晴らしかったのですが本人はどうしても納得できなかったらしく再度挑戦です。

本気のチャゲアスがバスの中に高く低く歌い上げられました。そうです、歌ったのではなく歌い上げたのです。

採点を固唾を吞んで見守る柿市商店の面々の前にさらされた点数は6点、これって最低新記録?歌うたいはがっくりと肩を落とし、この後再起不能になり食事中も沈没、比叡山延暦寺ではすっころび、ガタガタのまま帰宅するという哀れな末路をたどるのでした。

延暦寺で広大な寺社内を見学し、あるものは鐘を突き、あるものはすでにお土産買いへと突入していきました。

お食事は趣のある和風旅館でいただきました。料理も酒もまずまずで普段あまりしゃべる機会のない社員の奥さんたちとも楽しく盛り上がっているようでした。6点の男以外はね(^_-)-☆

食事の後は三井アウトレットパークへGOです。ここまでの道が結構渋滞していて移動時間が予定オーバーしてしまいました。当然滞在時間は減りました。仕方のないことです。

あまりにも広い敷地であてもなくさまようのでは疲ればかりが溜まります。10月に入ったというのに真夏並みの暑さで半袖Tシャツですら汗ばむほどでした。疲れて休憩したいと思ってもどの店も長蛇の列です。

金沢人としては列に従うのは良しとしないのですが、並ばぬことには水一杯だとて手に入りそうもないと判断し、ドトールコーヒーの列に並びしばしの休憩の後急いでバスに戻りました。時間はあると思っていたのですが、真逆の方向にいたので結構戻るのに時間がかかりました。

わたくしの情け容赦ない速足に、後ろについてきていた母と妹がドラゴンのように毒を吐いています。そんなら自力で戻れやと心で叫びながらもギリギリの時間に戻りました。

結局私たちより大幅に遅れた人がいたので無問題。

またしてもバスに揺られ柿市商店まで帰った社員一同で御座います。

結構楽しかったけど疲れたよー。でもまた来年行ければいいな。やっと復活した社員旅行、いろいろあっても親睦のためには良いですよね。夕食代わりに持たされた豪華なお弁当を食べながらちょっぴり上がった社長の株でした。

さて、今回のこぼれ話で一応毎月の更新は取りやめにすることになりました。地酒ページの『酒の失敗談』とネタの取り合いになるとのことでこちらのこぼれ話を閉じることにしました。

柿市商店の日常については『まかない婦のお勝手ブログ』の方でのぞいていただければ幸いです。こちらの方はほぼ毎日更新中です。

また酒の失敗談とかぶらない話題でどうしてもお知らせしたいことがあれば更新するかもしれません。その際はどうぞよろしく。バックナンバーはこのまま残しておきます。

それでは皆様ごきげんよう。長のご愛読ありがとうございました。


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp