柿市こぼれ話


平成28年1月某日、暖冬の挙句急に平年並みになった今日この頃、北風が身に染みます。

「儲かったらみんなで暖かい国に行こう。」そういっていた当社に北陸新幹線開業の大風が吹き、なんとか暖かいところへ行けそうな気配があって2~3年に分けてベトナムへ行こうとの話が持ち上がり、一部社員を有頂天にした挙句取りやめになって涙した社員までいたらしいです。

上げて落とす。そんな悲しい結果になりました。理由は行きたいと希望する社員が意外に少なかったからです。

がっかりな話は忘れて、今年は今年で頑張ろうと恒例の新年会が1月19日森本の『シノアぶどうの木』さんで行われました。当日は今季一番と言えそうな横殴りの暴風雪の日です。
「当社の新年会にぴったりの日になった。」と、社長は自虐的に言いながら嗤いました。(-_-;)

会場のぶどうの木さんには本物のぶどうの木が天井を這っています。夏ならばここに旨そうなブドウの房が垂れ下がるはずです。
「この樹にだけは触らないように!!」毎年何らかの失態をしでかしている当社の新年会です。これだけはと会場となったお取引先様からの申し入れを社長は二度社員に念押ししていました。

申年だからと木に登りかねない社員を抱え、飲めばタガを外す豪傑揃いの当社です。

でもこのまま暴れ者が問題を起こし続ければ、新年会の会場が用意できない新年会難民になりかねません。人はなぜ酒を飲むと、かくもタガの外れた状態に立ち至るのか、けっして酒に厳しくない私でさえここ数年やや呆れモードです。

まず、例年通り出し物がありました。今年はサックスの生演奏です。

その後社長からの挨拶があり、例年ならカラオケをやりながらの食事となるのですが、今回はカラオケが無かったのです。

ですが、歌を披露しなければならんぞよと言い含められていた3人の新人さんたちはそれぞれ用意していたようですし、やる気満々の芸達者も居ます。

その新人の中でギターまで持ってきた人が居たので、カラオケ無しでもOKの彼の独演会が始まりました。それがまた玄人はだしのレベルです。何でも一時はその道を目指していたようで、独演会を終えた彼が着席する姿に
「八百屋でいいのか?」と声をかけたわたくしです。

「良いんです、八百屋です。」と返すその人は逃したくない良い人材ですが、本当にそれで良いのかと心配になるほど歌もギターも達者でした。おかげさまで冒頭のサックス奏者の影がうすーくなってしまいました。

そうそう、どんな曲でも弾けるので伴奏すると言っていた彼ですが、柿市商店の至宝『Bちゃんのギンギラギンにさりげなく』にはさすがに合わせられず、途中で伴奏をあきらめていました。

それはそうでしょう。ご本家のマッチがBちゃんのギンギラギンを聞いたら卒倒しそうな素晴らしい出来なのですから。他の追随を許さぬ音階無視の芸術作品です。

お料理の方はどれもとてもおいしかったです。ただ当社の獣軍団の中には量が足らないと思った人が居たらしく、昼ご飯をセーブして構えていた獣の中にはパンを15個も食べた輩が居たとか居なかったとか・・・

     

この後例年通り豪華賞品もしくは現金の争奪合戦が執り行われ、大盛り上がりの柿市商店新年会になりました。

商品は旅行券、エアウィーブ、マッサージ機、食洗機、ブランドバック、ハムや鮮魚の詰め合わせなど様々です。一番人気はエアウィーブだったみたいです。

私はマッサージ機を頂きました。3人ほどで競ったのですがくじ引きで無事ゲットさせて頂きました。とても嬉しかったのですがまだ箱を開けていません。でも使うのがとても楽しみです。

社長は賞品争奪戦に一喜一憂して大盛り上がりの社員を見てとても嬉しそうでした。景品のトイレットペーパーを貰った社員にそれはあんまりだからと自分が引き当てた賞金の20000円から10000円分けてあげていました。

今年は何とか破壊行為もなく無事新年会が終わりました。お取引先さまの大事な大事なぶどうの木に登った猿も居なかったので、社長も胸をなでおろしていました。

内容的には平穏に終わった新年会でしたが、帰りのバスまでまたしても横殴りの雪つぶてを浴びながら走らなければなりませんでした。まったくもってのお天気でしたが『きんかんなまなま』 (アイスバーン状態でブレーキが利かないほどのツルツルの路面)よりはかなりましです。

そして帰りのバスの中、破壊行為担当の暴れん坊は会場で暴れられなかった憂さを晴らそうとバスの中で無茶やってました。

オイオイ、これで乗るバスも無くなったらどうしてくれるん?なんで物を壊したいのかさっぱりわからんけど、壊すんなら自分の家でやってくれや。^_^;

苦り切った顔で彼を見ていたのは私だけではないようでした。

あんな社員、こんな社員、混ぜるな危険の毒劇物をその手一杯に抱えた当社社長に少し同情した新年会の夜でした。


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp