柿市こぼれ話


平成26年7月某日、私のパソコンでは金沢の気温が37℃になっています。そんなはずはありません、ここは熊谷でも四万十でもないのですから(?_?)

とにかく暑くムシムシした湿度の高い日が続いています。暑いというだけで体が疲れてしまうような気がするのですが気のせいでしょうか?

そんなこんなのぐったりしちゃう今日この頃のまたしても少し哀しいお話を今月は聞いてください。題して【ルンバ騒動】です。

今年の当社の新年会で過酷な景品ゲットレースに初めて本気で参戦し、社員を押しのけてお掃除ロボットルンバを手に入れました。

これ、景品争奪戦のじゃんけん大会です。社員の意気込みが良くわかるように思います。 (@_@;)

手元に届いた当日からルンバの受難が始まりました。フル充電の後ルンバはせっせとお掃除を続けます。そして散々働いた挙句電池切れになり「ルンバを充電してください。」とつぶやくとそこでこと切れます。働き始めるのは私と同時で出勤するとすぐにルンバのスイッチを入れることにしていました。私はテーブルの上の拭き掃除、床の掃除はルンバにお願いです。

日々の食事作りだけで手一杯だった3階厨房チームに新しい働き手が1人増えたようなもので、文句も言わずサボることも知らずルンバは働いてくれます。

ただ、朝食を食べる社員にはちょっとお邪魔な感じだったので毎日掃除をしてほしいところでしたが2日に1度以上のペースにはならないようにしていました。休日は人がほとんどいないのでこれ幸いとルンバは私と一緒に休日も働いていました。

ところが、このルンバにどうしても我慢できない社員が居たのです。ルンバのお掃除に遭遇した最初っから「えーな、いじっかしいな!」とご立腹でしたが日を追うごとに苛立ちは募って行ったようです。

しまいには「えーな、側来るなまん!あっち行け!」と顔色を変えルンバを怒鳴りつけていました。そこまでイラつくものでしょうか?反対に彼の怒りのマイナスパワーでこちらまで萎えてしまいます。

そしてとうとう彼から「食事中に掃除をするのは止めてくれ。」と申し入れがありました。言われて改めて考えれば正論です。そこで初めて掃除の時間をずらすことを検討しました。しかし困ったことに大体2時間ぐらいだろうと思っていた掃除の時間が実際は2時間55分かかっていることが分かりました。

ところが当社の食堂で3時間人が居ない時間は夜中だけです。でも夜中にかけっぱなしにしていく気にはなれません。ルンバは意外に力持ちで大きなホワイトボードを倒して下敷きになったり、おかしなゴミを飲みこんで止まってしまったりと見ていないと心配なこともけっこうあるのです。

何よりルンバが壊れることが一番痛いところです。すでに厨房チームの中でルンバは無くてはならない存在になっていました。

色々と検討した結果朝食を食べに来る人がぐっと減る8時半過ぎにスタートさせることにしました。これなら問題はなさそうです。ルンバの排気がきれいなのも助かります。

この騒動でひとつ面白いエピソードがあります。実は社長宅でもルンバを買い掃除をさせているみたいなのですがやはりごみを吸い込む音が結構うるさいので社長は義妹に文句を言っていたようなのです。それがこの一件で彼の考えが変わったらしいです。

「うるさいと言っても自分が代わりに掃除をするわけではなし、文句を言う筋合いではなかった。」そうです。そしてこうも言っていました「うちのルンバと違って会社のは掃除をするこの刷毛のようなブラシが真っ黒に汚れとる。可愛そうになぁ・・・」

そうですルンバを嫌う人も居ますが一生懸命掃除をする姿を見て可愛いと感じている社員もいるようです。時々ルンバに話しかけている人も居ます。そんな場面を見ると微笑ましいような気もします。やはり日々の仕事を助けてくれるロボットに私もかなり肩入れしているようです。

当社でもすべての社員がルンバの騒音やお掃除攻撃から逃れたわけではありません。ですがどこかでルンバに働いてもらわねばもうやって行かれないほどになってきています。社長はもう1台ルンバを購入することを検討中のようです。

でも、2台になれば苛立ちも2倍になっちゃうかもよ・・・(-_-;)怖い怖い・・・

それでも長年悩まされてきた自宅部分のパンチカーペットにつく埃や糸くずを驚くほど綺麗に取ってくれますし、ベットの下の掃除もお手の物です。個人的にいただいたものですが会社の役にも立っています。次は野菜の皮をむくロボットか傷みかけた野菜を選り分けてくれるロボットが欲しいと思う今日この頃ではあります。そんな日がいつか来るのか来ないのか・・・まっ、それまでにはこの身にもお暇が出ていることとは思いますがねっ。アハハ!


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp