柿市こぼれ話


平成26年1月某日、毎日厳しい寒さが続く今日この頃。それでも少しだけ日も長くなりつつあります。

今回の話題はつい先日執り行われた当社の新年会にしようと思います。題して【獣の会社の新年会】ということで・・・

1月21日火曜日、翌日が休日ということでこの日に新年会が執り行われました。場所は去年と同じ料理屋さんで『八百辰』さんです。勿論当社のお得意様です。

出だしは格調高くバイオリンとフルートの演奏から始まりました。毎年出だしばかりはこんな感じです。去年は筝曲の連弾でしたしハープやピアノ演奏の年もありました。社長のこうありたいという願いはひしひしと感じますが、当社社員にはかなりハードルが高い?私の目で見ても社員は耐えているようにしか見えません。特に今年はのっけから寝ちゃってる社員を発見しました。

何せ

これが

こうなっちゃう会社です。こうなっちゃった後の方が楽しいと言えば楽しいのですが、社長の目指す社風からはかなり外れちゃっているような・・・でも彼『盛り上げ賞』のお食事券貰ってたな・・・?だったら良しってことか・・・

みんな楽しそうにカラオケでくつろぎ、大うけした後に柿市新年会名物景品争奪戦が始まります。

社長は数週間前からこの日のために痛む腰をかばいながら景品探しに奔走していました。肉や野菜、アイスクリーム、ブランドバックの詰め合わせ、40インチのテレビ、タブレットやノートパソコン、プラズマクラスター、お掃除ロボットルンバ、高級タオルや加湿器、温泉の宿泊券など様々で魅力的な景品ばかりです。

ですが当社の社員は景品より現金が好きなようです。現金に群がる社員の意気込みがすごいです。まず欲しい景品か現金に自分の札を置きます。競争相手が居なければその景品はその人のものになります。

現金狙いが多いのですが景品の方も数人の競争相手が居るのでじゃんけんでけりを付けます。

どうです、この気合い?

現金は上から3万、2万、1万、5千円、3千円とあったらしいですが空くじも多かったので現金から景品に流れた人もあったようです。

かくいう私はお掃除ロボットルンバをゲットしました。届いた当日から従業員食堂で働いてもらっています。

楽しく終わったはずの新年会だったのですが、酔った社員が何やらまた備品を壊してしまったらしく、取引先に面目の立たぬことになっています。

去年破壊した大橋巨泉さんの色紙は会の終わりには片づけられていたのですが、今年は又別のものを破壊したようです(/_;)去年は踊りまで踊って歓迎してくださった女将さん方の当社社員を見る目が冷たかったと、この料理屋さん担当の社員がぼやいていました。それはそうでしょうね・・・

この後送迎バスで繁華街に繰り出す社員のはじけ方がすごすぎて、とっくに酔いのまわったこの身でさえ腰の引けてしまう絵でした。

みんな、元気だね。でも、物を破壊するのだけは止めてほしいのですが・・・(;一_一)

獣の会社の新年会、今年も後味の悪いものになっています。来年こそは不始末の無い平穏な新年会になりますように。祈るしかない私たちです


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp