柿市こぼれ話


11月某日、今日は冷たい雨が降っています。社員の話では霰が降った地区もあったとか・・・とうとう本格的な冬ですか・・・(;一_一)

さて、今月のこぼれ話は先月の続きのようで申し訳ないのですが今月初めの取材の話にしようと思います。こんなこともなかなかないと思いますので・・・

題して【サラメシの取材】です。

NHKでサラメシという番組が放映されていることさえ知りませんでした。スミマセン・・・突然降ってわいた取材の話はどうせポシャルと高を括っていた私の予想を外れ、恐ろしいことにとんとん拍子に進んでいきました。

取材当日5人のスタッフの方を見て「本当だったんだなぁ・・・」とやや呆然としながら思っていました。

なぜ当社なのか?義妹がぶつけた質問にディレクターさんが答えてくれました。「いやぁー、僕が金沢に来たかったんですよ。それで『金沢』『まかない』と検索するとこちらのブログが出て、しかも毎日更新していたのでね。」・・・ブログのせいか・・・

取材初日のお昼御飯はカレーライスでした。冷凍庫の中にパパイヤや洋ナシ、セロリなどの潰しがかなりたまっていたのと、しばらく作っていなかったこと、更に取材の人たちが急に食べると言ってきても対応できるとふんだからです。

彼らがやってきたのはお昼すぎ、早速昼食をワンセットお盆の上にのせ撮影していました。「そのカレーどうするんですか?食べなかったら私は暴れますよ。」脅しとも言い切れぬ言葉を一応は聞いていたらしく、きちんと食べて返してきたのでまずは合格と言ったところです。

「市場で取材をしますから電話したら市場へ来てください。」最初っから頼まれていたので本来はとっくに買い物に行っているはずだったのですが彼らの来るのを待っていました。と言ってもその日に限ってそんなに買う必要はなかったのです。なぜなら翌日は貯まった大根を使っておでんにしようと思っていたのでほぼ会社内の食材で間に合う予定でした。

呼ばれるまでクックパッドのごはん日記を書いたり、ブログに手を付けたり、酒屋の飲料の補充などしてフル回転で働きました。いつもなら無駄な話をする時間も惜しんで働いているのですから、今日のスケジュールはきついです(@_@;)

電話で呼び出されいつものように市場へ向かいました。『いったい市場のどこへ来いって言ってんだか?』不審に思いながらいつもの道を進んでいくと・・・

へっ?市場の入り口からカメラが私を狙っています。びっくりして少し飛びあがったか飛ばなかったか・・・とにかく顔には「マジカヨ?」と大書きしてあったに違いありません。不自然極まりない顔で映っていただろうことは間違いありませんが、撮っても放映されるとは限らないのでとりあえずはこの難局を手早くやり過ごすことを考えました。

市場の中を歩きながらもディレクターさんは前回下調べにいらっしゃった時に質問されたことを初めてのように聞いてきます。居心地が悪いのでなるべく手早く買い物を済ませ超特急で会社に戻りました。速足で歩けば取材陣をまけるかもしれません。ムリカ・・・

少しだけ救われたことはいつも買い物をしている店の売り子の人たちの態度が自然だったことです。近江町市場の人たちは取材されることに慣れているようです。

会社に戻ってからも色々と取材は続きました。

翌日は朝暗いうちからの取材です。7時になると朝食が始まります。朝飯を食べているところを撮影されたある社員は「俺何食べてるか分かんなかったっすよ。食べるとこ撮られるの恥ずかしいですよね。」と苦情を言っています。いつもならなだれ込むように朝食に上がってくる社員たちの勢いがありません。どうやら取材陣を恐れ朝飯抜きにするつもりの社員が何人か居たようです。

社員の朝ご飯がひと段落したところで取材陣も朝カレーです。当社では前日のおかずの残りを朝ご飯で食べることが多いのですが、カレーは結構人気があったらしくあまり残っていませんでした。道理で昨日のご飯の減りが半端なかったわけです。とりあえずはほとんどの社員が朝カレーを食べれたので良かったけどね。

取材陣からも1人200円の食費は頂きました。当社では社員以外の方からは200円いただくことになっています。その代りごはんや味噌汁、残っているおかずも漬物も食べ放題です。ただし、残すと私が暴れます(`´)

そう言えば以前にも査察に入った税務署の職員の方に200円でご飯を食べてもらったことがあります。彼らもいっそその方が良かったらしいです。外部の方は200円とは決まっていることなので問題もなく、椎茸の軸で作ったきんぴら風の常備菜も感心しながら食べていました。

取材2日目のお昼御飯は主菜がおでんだったのですが、捨てられる寸前の大根で作ったにしてはやわらかく良く煮えていました。当社のおでんは大根、人参、卵、竹輪、こんにゃく、平天半分(節約のため)です。おでんに人参は入れないでしょうという話になりましたが、栄養士としての私が入れたがります。彩もグッとよくなりますしね。

「皆さんの食事しているところも撮らせてください。」と頼まれたのですが、残念ながら私は皆と一緒に食事はしません。ひどく太りやすい体質なので同じものを食べると恐ろしく太ってしまうからです。自分は太る病気なのだと認識し、予防のため自分用の食事をします。

昼ご飯はいつも海苔巻です。海苔にご飯を1膳弱広げ、大葉を3枚乗せその上にスギヨの香箱というカニ足かまぼこを6本乗せ、栄養の吸収を少しでも阻害するため粉末の寒天を振り醤油を垂らしてくるりと巻きます。海苔は2枚使い、外側の海苔がパリッとしているうちに手早く食べます。

この海苔巻の話を聞いてディレクターさんは心底驚いたようです。これだけいろいろやって作るおかずをまったく食べない私、365日中身の具さえ変えずに同じものを食べ続ける私に呆れたようですが「これもサラメシだ!」と、私が海苔巻を食べる様子を撮影していました。大うけです(・_・;)

社員が言っていた通り食べるとこ撮られるのって気まずいものですね。ごはんが喉につっかえてなかなか下りていきませんでしたよトホホ・・・

私の『毎日が恵方巻き』の映像は「飛び道具」だそうです。いやはやどんなことになってんだか、放映を見るのが怖いですよ・・・

ま、そんなこつで撮影も終わり忙しくも平和な毎日が戻ってきております。やっぱいつもどおりがありがたいですよね。

それではまた来月・・・て、もう正月かよ?早ええなぁ(@_@;)

追記
昨日問題のサラメシが放映されたのですが、社員一同大はしゃぎでテレビを見ていました。私も一応見たのですが、思っているより自分の態度が偉そうだったので驚きました。

自分のことって分からないものなのですね。『実るほど頭を垂れる稲穂かな』謙虚さと動作にスピード感がありませんでした。反省して改善するよう努力します(^^ゞ ホナ!


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp