柿市こぼれ話


平成25年10月某日、暗くて冷たい雨の降る今日この頃、もうしばらくすれば霙も降るのではないかと思われる晩秋の天気です。

さて、今月は最近降ってわいた取材のお話にしましょうか?お題は【誰一人声も掛けない】です。

最近になってあるテレビ番組制作会社のADの方から電話があり、まかないの特集をするので取材させてもらえないかとのお話がありました。

当社がHPを持ってからいろいろな話が持ち込まれました。当社のレシピを郷土料理の本に載せたいとか、当社の漬物のレシピをお漬物のグランプリにエントリーしないかとか、そんな話に振り回されてきたので、またかという思いでした。

ですが、まかないの方に注目されたのは今回が初めてです。会社のPRになるならと軽い気持ちで引き受けたのが運のつき、どうせ実現しっこないとたかをくくっていた点もあり、しっぺ返しのように今ちょっとヘビーな状況になりつつあります。

今度ばかりはその話が本当になりそうなのです。先日取材の下調べにディレクターの方が東京から泊りがけでやってこられました。当社のまかない飯を下調べするために東京くんだりからやって来ると言うこと自体が驚きです。ビッチリ貼りつかれていろいろ調べていかれましたが、なかなか人当たりが良く想像していた押しの強さは毛ほども感じさせないジェントルな方でした。

昼過ぎ近江町市場に買い物に行く私についてこられ、つかず離れず観察されていらっしゃったようです。私はいつも通り市場をざらっと回って、結局気に入った品が無かったので近場のデパートの干物売り場で買い物をしました。

それにしても・・・市場では誰一人私に声をかけてきません。いつも気軽に挨拶する人、品物を買ってくれとアピールする人などで声をかけられることが多いのに、まったく誰一人話しかけてきません。どうなってんだか・・・(-_-;)

どうやらすぐそばにいるわけでもないのに、余分な人が張り付いている気配を皆敏感に感じ取っていたようです。魚屋の刺身売り場のアンチャンなどは露骨に眺め回していました。

会社の中だけだと思っていたのにどうやら市場でも撮影をするらしいです。そこに私が居なければならないのでしょうか?なんかそんな流れでしたが・・・(@_@;)

だってそんなおおごとになったら誰も話しかけてきてくれないよ。1人近くにいただけで誰も話しかけてこないのにカメラやあのでっかいマイクなんかあったもんなら居る人も逃げ出すに決まっています。私だってそうだから保証します。

おまけに会社の中では面白がっていろんなことを言う輩が続出しています。
A「もうその日のおかず決めたんか?」
私「ハアッ?決めたってダメやろう?どうせ上がってきたもんで作らんなんのやから。」
A「決めといた方が良いよ。」
私「いつも行き当たりばったりやからそれで良いげん。」

ここでAがウヒャウヒャと突然笑い出したので気がふれたのかと思ったのですが、問いただしてみると撮影の際に私が緊張するだろうなと想像したら嬉しくなってしまったのだとか・・・馬鹿だ、馬鹿だとは思っていましたが本物の馬鹿です。うちの社員こんなんばっか・・・

別の社員は言います。
B「貸衣装屋でドレス借りてこんなんね。」
私「ハアッ?ドレス着て料理しとる奴見たことないわ、あんたおかしいんじゃないかいね?」
B「な~ん、ドレス着んなん。それと、美容院に行って来まっし。」
私「つい最近行ったばかりやけど、これじゃダメけ?」
B「全然ダメやわ!」

そう言えばこのB君以前私が
「お肌も曲りまくっとるからプチ整形でもしようかな。」とつぶやいたら、
「ダメダメ、プチじゃダメや!全整形して来まっし。」とのたもうた・・・
かまわんといてくれ <(`^´)>

とにかく11月早々に本当に取材クルーが来るようです。前途多難・・・無茶小心者のくせになんでそんなこと引き受けたんだろう・・・(/_;)自分で自分が分かりません。

会社のため、会社のためと毎日自分に言い聞かせてはいますが日にちが近づくにつれブルー、ブルーな海の底にズブズブと沈んでいきそうな気がします。

それでなくても11月はお酒の会や栄養士会のお手伝いなどが立て込んでいて、会社の中だけで元気な私には厳しい月になりそうです。

どうせほんの数分映るだけだろうに、市場の中で坂田の金時のように真っ赤な顔でへどもどしながら困りきっている自分の近未来が瞼の裏にチラチラしています。ブルーの後にはレッドが待ってる・・・(;一_一)

このままモノクロの世界の中でゆっくり息をしていたいだけなのですが・・・

自分の個性を無視して無理に頑張っちゃうと私みたいに青くなったり赤くなったりしなくてはならないということ、皆様ご教訓としてお忘れめさるるな <(_ _)>


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp