柿市こぼれ話


平成25年6月某日、今日も雨が降っています。梅雨入りするのはやや遅れましたがその後きちんと毎日のように雨を降らしている律義者の金沢の空です。

さて、今日は当社柿市商店社員たちの服装についてお話ししましょうか?題して【当社社員の服装についての一考察】です。

当社の制服は基本的に冬服と夏服です、夏服は薄手の半袖ジャンパーでサーモンピンク。冬服の方は厚手のジャンパーで柿色、柿のヘタとして襟は緑になっているというオチャメな制服です。この他この間に着ればいいようなぺらぺらした生地の赤いジャンパーもあり、更に寒いときに着る裏付の黒ジャンパーと、ドカジャンと呼ばれているコートのように丈の長い紺の厚手のジャンパーもあります。

基本的にはこれらの制服を着なければならないことになっていますが、着ていない人も何人か居ます。私もその中の1人。てか、ほとんど一度も着たことがないです。だって・・・制服もらっていません・・・

まあ、私の仕事は調理が主なので余分なジャンパーは暑いでしょうから要らないですけどね(ーー;)

制服を着なければならないとはいえ中には「脱いでくれ!」と言いたくなる人もいます。全く洗濯をしないのか酷く汚れた制服を平気で来ている人たちです。どうしたらそこまで汚せるのかお聞きしたいほどです。そんな人たちは体臭もホンワカ匂っていることも多いものです。

さらにひどい場合は口臭のおまけつき。「Aさん、ハイター飲んでほしいわ。」と言っていた女子従業員が居ましたが、ハイターはダメでしょ?死ねってこと?グルル

幸いなことにこの制服が汚い人たちは退職しました。今は目立って汚い人もいないのでホッと胸をなでおろしています。一応食べ物を扱う会社なので少しは小奇麗にしていただきたいものです。

他にもすでに退職した人ですが男性なのにスカートをはいてきた人が居ました なぜスカートなのか?良くは分かりませんが気の荒い社員に殴られ、スカート男は退散したようです。

いろいろゆるい柿市商店ですが、社員の中に許せん基準は何らかあるようです。でも暴力はダメだよね。

彼、結局退職しましたが辞めてからは海賊みたいな服装で時々来社しています。この海賊この前は怪我をして膝から血を流し足を引きずりながら来社しました。常に驚きに満ちた会社です。

服装関係で目立っているのは一年中長袖の人が何人か居ることかしら?彼女たちは日焼けを嫌っているのかな?ただの寒がりって話もありますけど・・・

そういえば最近入社してきた人で暑いのにずっとネックウォーマーを付けている人が居ました。「あんた首に蛇の彫り物でも入っているんじゃないの?」と聞いてみたらむきになって取って見せていましたが、首があまりに白くてドン引きしました。どうやら日焼け対策のようです。肌男か?

あと、もう結構な御歳なのに若者のファッションで決めている(*^^)vと勘違いしている人も数人居てかなりイタイです。

基本的に上着だけが制服なので、社員は下半身でファッションを競っているようです。最近は男子社員たちの腰パンも見慣れてはきましたが、相変わらずその良さが理解できません。特にパンツをはみ出させている人たち、キモイですゲー

ただ何年か前に辞めた女性社員、見せパンでしたけど彼女のはきれいでした。男女にかかわらずどうしても見せたいのならせめてきれいにしようよ、ねっ!

あっ、本人たちはいけてるつもりなのかもしれません。だったらゴメン。

当社社員の服装についての一考察でした。お粗末


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp