柿市こぼれ話


平成24年10月某日、金沢もすっかり秋が深まり朝晩肌寒い日が当たり前になってきました。

今月の話題はいかにも秋らしく【松茸ご飯騒動記】とさせていただきます。

当社柿市商店自慢の従食に『松茸ご飯』があります。先代社長のときから当社では従業員に松茸ご飯が振舞われてきました。

柿市の松茸ご飯

特に先代の社長は松茸とマスクメロンの買い付けが大好きで、松茸の時期になると資金繰りに苦労するほど松茸を買いあさっていたようです。

今現在は社長と私が2人で松茸ご飯の仕込をしています。当社の松茸ご飯の松茸の入りようが半端なく多く、いろいろな方に「凄いねぇ。」と言っていただけるのが嬉しくて、社長も私も最近ではやや悪乗りして松茸をどでかく切ったり、不必要に大量に投入したりしています(-_-;)


柿市の松茸ご飯ちなみにこの松茸ご飯をレシピ化して、クックパッドの柿市ブランドページに載せてあるのですが、今現在松茸ご飯の検索で二位のレシピです。一位はなかなか難しいようですね。

さて、この松茸ご飯ですが当然のように当社の中で小さな事件を引き起こしています。普段の日には3升ほどしか炊かないご飯ですが、松茸ご飯の日は4升以上炊きます。それに松茸を5〜6kg入れるので、結局松茸ご飯全体としては5升ほど出来上がります。

ご飯もおかずもどれだけ食べても良いことになっているので、この日「欲と二人連れ」で腹がはち切れんばかりの量を食べる社員が続出です。

中でも、おかずを食べると松茸ご飯が沢山食べられなくなるからという浅ましい理由でおかず拒否する社員には渇!です。朝から松茸ご飯だと分かると、沢山食べるために朝ごはんを食べない社員もいます。私の経験ではそんなことをしても沢山食べられるようにはならないようですけれどもね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

そしてこの頃では当社の近所の方に松茸ご飯のおすそ分けをするようにしています。いつも迷惑ばかりかけている柿市商店の一年に一度のお詫びの気持ちです。これを始めてから近所との関係がやや改善したような気もします。

まったく私が当社の社員ではなく、運悪く柿市の隣にでも住んでいたら不満で腹がはち切れてしまうでしょう。社員であってでさえ腹が立つことばかりです。

「朝早くと言うか、夜中からうるさくするの止めてくれ!」
「違法駐車やりすぎやろう。お前んとこの私道かよこの道は。」
「八百屋とも思えん凶悪な面構えの社員ばっかやな。どうなっとるじゃい?

てな感じかな?

本当にご近所の皆様には申し訳ないことばかりです。ほんの少しの松茸ご飯が近所の方々の怒りを少しでも静めてくれるならお安いもんだと考えています。

柿市商店がこの地に店を構えておよそ100年。ずぅ〜っと迷惑かけっぱなしのご近所の方々とこれからも仲良く暮らしていければと願う今日この頃でありますm( _ _ )m


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp