柿市こぼれ話


2012年3月某日

皆様こんにちは。ようやく春らしくなってきましたね。今年の3月も厳しく寒かった〜。やっと、やっとの春が見えてきました。

さて、先月当社のお寒い話を披露したのですが、個人的にもっとお寒いことを引き起こしてしまいました。酒の上での失敗です。と、言ってもな〜んも覚えてないけんね、反省しようにも私の中のビリーミリガンがしでかしたことです。でも身に覚えの無い罪でしたたかへこんでいます。何をしでかしたのかも知りませんが、妹に非難されたたった一言を聞いて震え上がってしまいました。なにか、ひじょ〜に不適切なことをやってしまったようです。こんなときは精神的に動揺しているので文章なんか書けません。そこで、過去ネタを持ち出してきて乗り切ることにしました。題して【オーストラリアでお花摘み】です。

もう何年前になるでしょうか?今高校を卒業しようとしている甥が、まだ抱っこされていた頃の話です。当社柿市商店では会社が儲かったら社員に還元すると言う意味で海外旅行をしていました。最近は儲かっていないのか、100周年を記念した旅行が有ったきりです。全員で行くことは不可能なので、いつも3班に分かれていくのですが、その年はオーストラリアに行きました。

その頃私は酒屋に関わっていなかったので、妹夫婦とその息子、母も同じグループでした。勿論他の社員も家族を連れて参加していました。当社は家族的な小さい会社なので、家族も全額補助ではありませんが、会社が一部負担してくれます。ですから家族連れの参加者も多いのです。ただ、一度だけ甥を連れてきた人が居たので、甥の分だけは全額払っていただきました。

オーストラリアは夏だったはずなのに、雨が降って寒かったのを覚えています。私も母も強烈な『雨女』なので今考えると当然かもしれません。

オーストラリアでも私と妹は酒でしくじりました。私の提案で気球に乗ることになったのですが、前日飲みすぎて当日の早朝に妹夫婦は起きてこれずに電話でたたき起こされ、私は元々車酔いが酷いのにバンに突っ込まれて離陸地点に向かう間に二日酔いも手伝ってゲロゲロ状態です。他の社員達はいざ知らず、私は使用不可能な状態になっていました。

さらに苦難の道は続きます。妹がトイレに行きたいと言い出しました。たずねてみるとトイレは無いと言われ、哀れ妹は草っ原でお花摘みです。下半身は隠れていますが、顔は丸見えです。

最悪のスタートで始まった気球遊覧飛行は次に私に地獄を見せました。車酔いがますます酷くなり、吐きそうになってきました。多分酒臭かったせいもあるのでしょうが、スタッフのオーストラリア人は私にかなり冷たかったです。『オメー、どうせ酒に酔ってんだろ?』的な扱いです。『もうこぅなりゃここから吐いてやる。』と思った私に神がさらにむごい罰を与えました。今度は腹が痛くなってきたのです。『まずい!下からも上からもだ!』降ろしてくれと頼んでも、気球はフワフワ飛び続けます。さらに悲しいことに、気球に乗った当社社員のだ〜れも英語が話せません。籠の中にへたり込みながらつたない英語で何度も頼みました。返ってきた返事は氷よりも冷たい言葉です。
「No! Here is not landing point.」無情にも気球は飛び続けます。

大体日本人が期待している気球体験なんて30分も飛べば充分なんです。違いますか?「それをダラダラと2時間以上も飛びやがって、なげ〜んだよ!!」到着地点では私たちを乗せてきたバンが待っており、簡単な朝食とスパークリングワインが用意されていたのです。そりゃ、途中で降りるわけないよね。

何とか着陸まで踏ん張って、降りるなりトイレ〜〜!! です。予想通りそんなものは有りはしません。急いで草むらに突進し、御用を済ませました。唯一つの救いは、草むらに突進したのが私だけではなかったことです。少なくとも4〜5人は御用があったみたいです。

スパークリングワイン? 飲んでいません。本来なら大喜びでご馳走になるところですが、二日酔い、車酔い、気球酔いのトリプルパンチでそれどころではありませんでした。残念です。

帰国して同じ会社(柿市)に勤める妹の旦那は「おめ〜ら姉妹して、気球の離陸地点と着陸地点にポイントマークしてきたな。わしはこの話皆に喋りたくて喋りたくてたまらん!」と狂ったように笑いながら言っておりました。この話がいつ会社中に広まることかと生きた心地もしませんでしたが、同行した社員は心優しい人ばかりだったのか、いまだに漏洩しておりません。

私もやっと人に話せる気持ちになりました。「シャレにならんぞ気球遊覧!」一緒に気球に乗った人達は一様に「二度と乗りたくない。」と、言っております。その点では当社の結束力を感じます。

この旅行ではバンジージャンプ事件もあったので、いつか又ネタにつまったらご披露することにいたします。それでは又、バイバ〜イ


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp