柿市こぼれ話


【節電の夏、壊れかけの私と冷蔵庫たち】

皆様いかがお過ごしでしょうか?狂ったように暑い夏の盛りは過ぎ去り、それなりにすごしやすい日が続くようになって来ました。

今年は震災の影響で猛暑なのに節電の夏でしたよね?体調壊していませんか?私は毎年夏に体調を壊すのですが今年は暑さに耐えたためか下痢も嘔吐もなくやや夏太り気味です。それはそれでちょっと哀しいですよね。

さて今日はその【節電の夏】関連の話しをしようと思います。

勿論当社でも今年は節電に取り組みました。とは言っても三階食堂だけかもしれません。午前中はエアコンを一切使いませんでした。火を使う場所ですからこれはかなりきつかったのですが、何かしたくて頑張りました。

社員はかなり不満だったようです。3階に上がってくるたびに暑いを連呼していました。食事の時間までは食堂の灯りも消してありましたので
「これって節電け?」と何度か聞かれました。その通り節電です。

度重なるプレッシャーに負けて義妹は正午近くなると窓を閉め、エアコンを使っています。私は自分が正しいと思うことはやり通す主義なのですが、午後は買い物や酒屋の仕事などであまり食堂にいないのでその辺りの判断は彼女に一任です。

猛暑と節電が重なったためか、三階食堂の古参の冷蔵庫がとうとう壊れてしまいました。冷えてはいるのですが、必ず水漏れしています。それに、どうしてなのかわからないのですが、冷蔵庫の内壁がメタボ腹のようにポッテリとせり出してきたのです。

怖いですね〜。あのふくらみの中は何だったのでしょうか?それでも30年以上働き続けてきた冷蔵庫は律儀に冷やし続けてくれました。水漏れしようと、ハラボテになろうと働き続ける冷蔵庫がいとしく感じられ、処分するのが辛かったです。

壊れたのは3階の冷蔵庫だけではありません。大型の製氷機が氷を作らなくなりました。空冷式なので外気があまりに熱くて氷を作れなくなってしまったようです。この製氷機のそばで仕事をしている社員は
「あんまり暑くて時々あの製氷機をぶち壊してやりたくなる。」と、言っていました。だったらどこか他で仕事しろよと私は言いたいよ。最も、外気を取り入れ、氷を作り、その分ヒートアップした排気が出るのでかなり暑くなるのは知っていますが、構造上仕方の無いことです。

以前にその場所で仕事をしていた社員は、熱風の出てくる吹き出し口にダンボールを貼り付けていました。壊れるだろそれじゃ!! まったく話になりません。

もっと話にならないのはうちの社長です。私がその話をすると
「お前それ見つけたら、剥がしとけや。」ですって…厳重注意するべきでしょう!! まったくもって話にならん話です。何十万か何百万か知りませんが高い機械が従業員の勝手な行動で壊れても良いんでしょうか・・・?

半壊れの製氷機は回りに積んであった色々な器具を整理し、放熱できる空間を作ったので、今なんとか頑張って氷を作ってくれています。

そう言えば以前、ある社員がサラダ用のレタスをパリッとさせるために、水道水を強い勢いで一時間以上も流しっぱなしにして、水道代金が跳ね上がったことがありました。メーターを検針する係りの方がどこか水道管が壊れているのではと注意してくださったのですが、壊れていたのは水道ではありません。

このときは義妹がその社員に注意したのですが、
「他にもやっとる奴、いっぱい居る。」と言い張り、相手にもされませんでした。義妹は社長婦人ですが、私同様社員からはメトにされています(軽んじられているの金沢弁です。)。社長に言われれば改めるだろうと思い、相談したのですが、うちのオトボケ社長は
「お前それ見つけたら、水の勢い弱くしとけや。」とのたもうたのです。厳重注意するべきでしょう!! まったくもって話にならん話パート2です。

仕方が無いので古参の従業員に注意してもらって、やっと事は収まりました。当社にもまだかろうじて押さえの利く古株が居るということです。

又いつものごとく話がそれてしまいましたね。節電の夏に話を戻します。夏の初め、まだそれほど暑くもならないうちに、大型の冷蔵庫が冷えなくなって大掛かりな修理をしてもらいました。原因は長時間の扉の開けっ放しだそうです。

今私が気掛かりなのは、当社の一番大きな冷蔵庫が壊れはしないかということです。先の冷蔵庫以上に開けっぱなし度は高いからです。誰も出入りしている様子がないのに戸がしょっちゅう開いています。

先日も開けっ放しにしていた社員に
「あんた、これ壊れたら弁償出来るんか?4000万円やぞ!」って言ったら
「どうせこれもう半分壊れかけとるようなもんや。」とふてぶてしく言ったので
「あんたが壊しとるんやろ!」と、どやしつけてやりました。相手が文句言いやすい社員だったからもありますが、本当に注意しなければならん社員は他に何人も居ます。でも、言いづらいんですよね。

物事をあまりはっきりさせない社長と。節電どこ吹く風の数人の社員に挟まれて、冷蔵庫だけでなく私もヒートアップして壊れてしまいそうです。

追伸

当社5階の自宅部分の家庭用冷蔵庫も、まったく冷えなくなり、大量の水漏れをやらかしました。製氷機のことがあったので、周辺を整理して放熱できる空間を作ってやったら正常に戻りました。そういえばここ何ヶ月もおかしな音がすると思っていたのですが、あれは冷蔵庫の悲鳴だったのですね。

ごめんよ働き者の冷蔵庫たち。俺お前達の方が好きだな〜、いじくらしい(面倒くさいの金沢弁)人間より。

周辺整理、重要です。


加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365
E-mailto:info@kakiichi.co.jp