旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・その①「またかよ」】

ゴールデンウィーク明けに帰省した息子が帰京する前日の事。

本当なら我が家の味をゆっくりと堪能させてあげるべき日でしたが、仕事終わりのダンナに所用ができて食事の準備をするのは時間的にきついってことで外食することにしました。(当家の食事担当はダンナです。)

「ほんなら、馬肉食べに行っか」

意見はすぐに一致しました。自宅から5分程車を走らせたところにある『馬づら』さんは当社のお客様で、新鮮な桜肉も堪能できて接客の良さが定評の超おすすめ店です!!

ちなみにこちらの店名ですが、[店主が馬づら]とかではなく[うまい顔(つら)は幸せな顔]ということで『馬づら』さんだそうです。

大人数用の個室もありますが、今回は3人なので足を落とせるテーブル席に案内されました。

各テーブル席は隣とロールカーテンで仕切られていて声は聞こえど顔は見えずでいい感じにプライバシーも保たれています。入口も可動式の衝立で目隠しされるので、落ち着いて会話できる空間のしつらえです。

ダンナは[黒ビール]、息子は[青リンゴのカクテル]、私はもちろん[日本酒]で宴スタートです♪

運ばれてくる料理に「おぉー」と歓声をあげて次々とお店の味を堪能していきます。


石焼ビビンバ
「地獄の3丁目」

中ほどには「これ、マスターからのサービスです」と炭火焼きの焼き鳥が運ばれてきました。こんな心遣いってすんごく嬉しいですよね。我々のテンションは更にアゲ↑アゲ↑です。

その時です、、、

わっ

ロールカーテンを壁と勘違いしたダンナがその身を預け、アルマジロみたいに丸まって隣の席へちんぶりかえって(ひっくり返って)います。

転がるダンナに「またかよ」と大きくため息をついた私と息子です。

幸いにもそっち側の席にはお客さんがいなかったので良かったものの、反対側だったら・・・。

いきなり隣から見知らぬおっさんが後ろ向きで転がってきたらどうです? 

「ダラんね~け」ですよね。

まあ、それの方が酒の失敗談のネタとしてはありがたかったかもね~(*´з`)




【酒の失敗談・その② 儲かったような気分】

5月23日(木) 『場数(ばかず)』さんにて
年に何回か決行される[お客様]と、その[仕事仲間お二人]と、[姉][私]という不思議なメンバーでの宴が執り行われました。職種も年齢も違うメンバーでの食事会は、回数を重ねるごとに打ち解け、遠慮がなくなった分お料理を頼む数が増え続けている気がします。
ざっとこれらの物を食した訳です。↓

終盤になって私の高速トイレ通いが始まり、ろれつが回らなくなってきた姉の様子を見極めてジェントルたちは上手にお開きへと導いて下さいます。

お代がいくらだったかもその痕跡を残すものも残ってはいませんが、自分の中の割としっかりした別人格がちゃんとお支払いをし、タクシーの運転手さんに自宅を告げ、気づけばベットに横たわっているというわけです。理屈なもんですね。

その翌日のことです。
意外な人がこの酒屋に来店されました。意外な人とは昨日お世話になったお店の奥様です。
「えっ、どうされたんですか」
その質問の答えは、、、
「ごめんなさ~い。私、うっかりしてお釣りを渡し忘れてたんです」
そう言って恐縮しておられます。

いくら払ったのかも覚えていない者がお釣りの有る無しなど知るはずもございません。姉に聞いても「早く帰りなさい」と3度ばかし言われたことくらいしか記憶がないとのお返事。渡されたお釣りを「儲かったような気分やね」と山分けしたおバカシスターズでございます。

それにしても、いつになったら[ほどほど]を学習できるのやら・・・ダラは死んでも治りましぇん


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

[夢 醸]無濾過生原酒 中汲み純米酒

酒

日本酒は搾った時に、3つの部分に分けられます。

  ●搾ったばかりの部分を【あらばしり】
  ●途中の部分を【中汲み】
  ●最後の部分を【責め】

と言いそれぞれ味わいに変化が生まれます。

このお酒の【中汲み】とは、【中取り】【中垂れ】とも言われ、味と香りのバランスがとても良いのが特徴です。
11月初旬に瓶詰して低温貯蔵され、味わいに落ち着きが出た今を待って発売されたこのお酒、
しっかりと濃くて、それでいてフレッシュさもちゃんと残っていて、美味しいです♡
濃いめの味付けのお料理との相性が良さそうです。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
石川県産 五百万石 60% 18度

石川県能美市宮竹町イ74 <(株)宮本酒造店>

(720ミリリットル詰)1,512円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,024円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[夢 醸]無濾過生原酒 中汲み純米吟醸

酒

こちらも【中汲み】部分を瓶詰めしたもので、純米吟醸酒です。

  ●【あらばしり】は、荒々しくてフレッシュな味わい
  ●【中汲み】は、味と香りのバランスが優れた味わい
  ●【責め】は、力強く濃厚な味わい

もちろんそれぞれの良さがあって好みも分かれるかと思いますが、鑑評会等に一番出品されるのが【中汲み】部分のお酒です。
こちらもしっかりとしたコクと、そこにフルーティーさが加わり、とてもバランスが良いです。
美男美女のご夫婦二人で醸されているので、お酒まで美しゅうございます。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
石川県産 五百万石 55% 18度

石川県能美市宮竹町イ74 <(株)宮本酒造店>

(720ミリリットル詰)1,836円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,672円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[萬歳楽]純米吟醸 生原酒

酒

720ML 限定300本

杜氏のとっておき[期間限定]夏の生酒です。

稲穂の登熟期は日較差5℃以上が望ましいとされていて、こちらは通常のお米よりひと月遅く田植えをして条件を整えた地元白山麓産の「五百万石」を酒米として使用しています。

原酒なのでアルコール度数は18度と高めで、日本酒度は+9とかなり辛口、しっかりと濃くて芯の通った味わいに仕上がっています。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
白山麓産 五百万石 55% +9 1.6 18度

石川県白山市鶴来本町1丁目ワ47 <(株)小堀酒造店>

(720ミリリットル詰のみ)1,944円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[奥能登の白菊]夏越酒(なごしざけ) 純米にごり

酒

「にごり酒」の季語は『夏』です。

にごり酒には、夏バテ防止に必要なアミノ酸やビタミンが多く含まれていて、冷酒だけでなく、オンザロックで適量いただくと熟睡の手助けにもなります。

そして意外にもお燗(45~55度)がおススメなんです。

こちら、にごり酒なのにさらりと飲める。かといって夏酒にありがちな薄さもない。ちょうど良いにごり酒となっております。

※火入れ商品ですが、保管は冷蔵庫でお願いします

石川県輪島市鳳至町上町24 <(株)白藤酒造店>

(720ミリリットル詰)1,215円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,240円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[加賀ノ月]虹 純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒

このお酒を見るといつも思い出すことがあります。

加越さんの担当・奥田さんが
「お酒はこんなに旨いのにこの幼稚なラベルはなんだ(怒)」
と延々お客様から説教されたというお話を。(今のこのラベルに変わる前のことですけどね。)
しっとりと美しくて抜群の味わいのお酒ですから、やっぱりラベルも大切ってことですよね。

いただいた説明文の中には、
「空に虹がかかると優しい気持ちになる。このお酒もそんな気持ちになれるといいな・・・と。」
こう書かれています。大丈夫、もうこれだけで優しい気持ちになりますって。こちらの蔵元さん、本当にどなたもどなたも優しいんです。だからお酒も旨いんだなと、一人で納得のわたくしです。

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
石川酒68号(産地銘柄指定申請中) 50% +3 1.6 17度

石川県小松市今江町9-605 <(株)加越>

(720ミリリットル詰のみ)1,944円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[竹 葉]いか純米

酒

個性的なネーミングのお酒が新発売となりました!

東京大学の学生と連携し、日本有数の[イカ]の水揚げ量を誇る能登町小木(おぎ)地区の「小木イカ」の味わいに合うように作られたお酒です。

能登の海洋深層水を仕込み水に、能登の海藻から抽出された『Misaki酵母』を使用して醸されています。これは、あまり他で聞いたことのない取り合わせです。

蜂蜜を思わせる甘くふくよかな香りとしっかりとした味わいが、[イカ]のねっとりとした甘みにマッチします。[イカ]にピンポイントで的をしぼった味わい、試してみませんか?

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
能登産 五百万石 60% +1 2 1.3 16度

石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ36 <数馬酒造(株)>

(720ミリリットル詰のみ)1,620円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[常きげん]生原酒

酒

月末ギリギリに初めて目にするこのお酒の案内が入りました。
入荷前で、味わいのコメントが出来ません事、お許し下さい。
説明のパンフには、、、

できたて!しぼりたて!
米の旨味がしっかりと味わえる辛口生原酒

と、書かれています。どうやら本醸造の辛口タイプ生原酒のようです。辛口安価に惹かれてて仕入れてみました。いかがですか?

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石 60% +8 1.2 18度

石川県加賀市八日市町イ6 <鹿野酒造(株)>

(720ミリリットル詰)1,188円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,376円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

ページの先頭へ戻る