旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・しゃべくる社員 N君】

 「柿市男子社員の中でもっとも丁寧な言葉遣いは誰か」

そう聞かれたならほとんどの人が「N君」と答えるはずです。あまりにも礼儀正しい彼と話していると、こちらまで妙にご丁寧な感じになってしまうので笑えます。
それは外面(そとづら)だけではないらしく、実家に電話しているのをたまたま耳にした義姉が言うには、お母さんに対しても敬語だったとか。
「デブババア」もしくは「ダラババア」と子らから呼ばれている我が身としては、どのように育てたらそのようになるのか彼のお母様にお聞きしたいものです。

そんなN君が激変した姿を私は見たのです。

それは、今年の柿市新年会でのことでした。
くじ引きでたまたま同じテーブルになった彼は、酒がどんどん進むにつれ普段の丁寧な言葉遣いからは窺い知れないマシンガントークに変わっていったのです。椅子に飛び乗った彼の口からは、ここにはとても書いてはいけない言葉が飛び出しまくりました。それを見た私は、ある意味安心したのです。

(そうか、そうか、君もちゃんとした柿市社員だ。ゆるゆるでは勤まらん会社やぞ)と。

私と同じく彼の変貌振りを目の当たりにし、かつ、一番興奮していたのは義姉でした。

新年会の翌日会社は定休日で、その休み明けのことです。
用あって従食に向かうと、義姉がなにやら私に見せたいものがあるようでこちらに突進してきました。

「すごいよ、すごいげんよ、YouTubeにアップされとれんよ、N君が。新年会の後で街頭インタビューされとれんて。めっちゃくちゃしゃべっとるし。あんなにしゃべる男やとは。
見せてやっか!」

その鼻息たるや大変なものでした。

「すごい、すごい」と人が興奮すると、何故かやけに冷静にというか、冷たく反応する悪い癖が私にはあります。だから、その時は「あらそうですか」的な受け答えをしたかと思います。義姉「見せてやっか」は、絶対に見せる気持ちで溢れているようでした。

みんなの昼ごはんがほぼ終わった頃、あまりにもそっけない対応をした私は食堂に戻って「N君のYouTubeってどれ?」と言ってみました。義姉は洗い物を置き去りにして厨房から飛び出てくると、速攻で私の為にセッティングしてくれました。

それは夜の繁華街(片町)での街頭インタビューを受けるN君の様子を捉えていました。

(すんげー、しゃべくっとるやん。ん~誰かのしゃべり方に似てねっ?クロちゃんか?)

お酒の力の凄さを見せ付けられた映像でした。

なぜか新年会でウチのダンナが頂いたはずの【消火器】は、三転してN君の手に渡り、N君はその【消火器】をインタビューアーと一緒にいた着ぐるみのキャラクターに押し付けようとして拒否られていました。

まだまだインタビューに十分に答える準備があった風なN君でしたが、あまりのマシンガントーク振りにスタジオ側から引かれて強制終了されてしまい、後輩二人を従え寒空の繁華街へと消えて行ったのでした。

ここでぜひその時の【片町☆スクランブルナイト】の映像を提供したいものですが、
今回はグッと我慢させていただきます。この映像があったら爆笑ものなので残念です。


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

[神泉]純米大吟醸生

酒

数量限定品限定200本

(確か昨年もご紹介したはず)思い出してHPを見返してみると、昨年は原料米が『石川門』の「純米吟醸生」でした。
今回のは原料米に兵庫県産の『山田錦』を100%使用した「純米大吟醸生」と、ランクアップされています。

内容は変わっても見た目の美しさはそのまんまです。こんな美しい瓶のお酒を見つけたならどうしても手に取ってみたくなります。

夏には珍しい加熱処理がされていない数量限定の生酒で、その味わいはすっきりとなめらかで旨みがフワッと口の中で膨らみます。
アルコール度数は15度と低めなので、ギンギンに冷してグビ~っとどうぞ。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
山田錦(兵庫県産) 50% 15度

石川県小松市野田町丁35 <東酒造㈱>

(500ミリリットル詰のみ)1,512円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[手取川]純米原酒暑気払い

石川県内「吉田蔵の会」会員店限定流通品7月5日(水)より

限定流通品+数量限定400本です。

爽やかでフレッシュなラムネ系の心地良い香りで、甘みが広がったあと程よい膨らみを感じます。後味のキレもいいので、「夏はビール」の方も飲んでいただきたいです。

「暑気払い」で夏の暑さをうちはらって欲しいな~と思います。

※生酒ではありませんが、冷蔵庫で保管してください。

原料米・精米歩合 アルコール度
麹米/国産酒造好適米50%
掛米/国産酒造好適米55%
16.5度

石川県白山市安吉町41 <㈱吉田酒造店>

(720ミリリットル詰のみ)1,499円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[天狗舞]特別純米

酒

低温でじっくりと醸されたなめらかな口当たりが特長の純米酒は、天狗舞さんの中で初めて見る色のラベルです。軽やかな旨味と程よい酸味が調和して、お食事との相性がとてもよい味わいに仕上がっています。冷さずに常温がよろしいかと思います。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石等の酒造好適米100%使用 60% +3 1.6 16度

石川県白山市坊丸町60-1 <㈱車多酒造>

(720ミリリットル詰)1,350円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,700円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[萬歳楽]純米吟醸生原酒

限定400本

米の粒が成長するには、一日の温度差が5℃以上が好ましいそうです。
そこで、農家さんたちの協力を得て通常のお米よりもひと月遅く田植えをし、収穫も遅くした地元・白山麓産の酒米『晩植五百万石』で酒造りされました。

芯の通ったキレの良い味わいを持った生原酒が、新聞紙巻きの中身です。
生原酒なので、濃いと感じるならロックもいいですよ。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度
晩植五百万石(石川県産) 55% +6 2.0 0.7

石川県白山市鶴来本町1丁目ワ-47 <㈱小堀酒造店>

(720ミリリットル詰のみ)1,896円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[菊姫]山廃純米呑切原酒28BY

酒

夏季限定酒7月3日(月)より

『呑切(のみきり)』の[呑み]とは、タンクの中のお酒を出す[栓]の事を言います。この栓を開ける事を[切る]と言います。
そして、春から夏に掛かるこの時期、貯蔵しておいた原酒をタンクから取り出して異常なく順調に酒の熟成が進んでいるかを確認する作業の事を『呑切(のみきり)』と言います。

熟成前の荒々しさがまだ残った骨太な味わいが愉しめる原酒は、この時期ならではのこのお酒の面白さになっています。

原料米 精米歩合 アルコール度
山田錦(兵庫県産) 70% 19度以上20度未満

石川県白山市鶴来新町タ-8 <菊姫合資会社>

(720ミリリットル詰)1,944円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,672円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

[宗玄]八反錦純米原酒

7月第2週頃発売予定

八反錦の純米原酒を低温でじっくりと一年間寝かせ、熟成させたものです。
発売は、7月第2週頃とのことなのでまだ商品は手元にありません。

キンキンに冷してみたり、常温もいいし、ぬる燗でも、ロックも良さそうです。
自分流の飲み方でお楽しみいただけるタイプだと思います。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
八反錦(広島県産) 55% +3 1.6 1.5 17度

石川県珠洲市宝達町宗玄24-22 <宗玄酒造㈱>

(720ミリリットル詰)1,620円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,240円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

ページの先頭へ戻る