旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・階段落ち】

小さな下積みはあったにしろ本格的にお酒デビューしたのは二十歳になってから。
デビューしてしばらくで(もしかして人より酒が飲めるタイプなのかも)と気づいた。それまで何一つ自慢できるものを持っていなかった私は、「すご~い」「お酒強いげんね」なんて言われた日にゃちょっと鼻高々な気持ちになった。
若気の至りって奴ですか・・・・とにかく飲んで飲んで飲みまくって、お酒を沢山飲める自分に酔いしれていた。もちろん限界超えは毎回の事で、二日酔いどころか三日間起きることも出来ずトイレと居間を匍匐前進したこともある。(←これ叔母の家で)

酔っ払ったのなら酔っ払いらしくグデングデンしてればいいのに、あえて酔っていない演技をするのがクセだった。限界まで飲んでヘロヘロで帰宅したところ、母親が低い鼻をつまんで叫んだ。

「なんやいねあんた、さっけくっさい(酒臭い)、どんだけ飲んできたんや」

「なんも飲んどらん、ちょびっとしか飲んどらんし」

そして、さらに私のウソは続いた。

「な~んも飲んどらんし、ごはんもあんま食べとらんし」

何故こんなウソが必要だったのか今思うとかなり謎である。

「ほんならカレー食べまっし」

実のところ腹がはち切れんばかりに食ってきていた。自分でよそったカレーを手にした途端、どう考えても食えそうにないことに気づいた私は更なるウソを重ねた。

「あっちのウチ行って食べるし持っていくわ」と。その当時二軒の家で生活しており、あっちのウチと言うのは他人様の家を一軒挟んだ隣にあった。

これが尻落ちした階段(本物)ドドドドドド~ン

カレーを手に持ったまま尻で階段の下まで落ちた。

「ヒッヒッヒッヒッヒ~ッヒィ~ッ、ヒィ~ッ」

カレーを持ったまま尻落ちして腰が抜けた私は引き一方で笑い続けた。

頭上から母が吠えた。

「いい加減にしまっし、何が酔っとらんじゃ(怒)この酔っ払い」

「ほら、酔っ払っとらんさけ、カレー、一滴もこぼれんかった」

あくまでも酔っていないと主張した私は母から見放され、カレー片手に泣きながら笑い続けた。


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒酒

【加賀ノ月】『虹』純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒

6月のある日、、、
加越酒造さんの怪しい蔵人・奥田さんのから柿市に商品案内のFAXが入りました。

すぐ注文すると、その日のうちに奥田さんが『虹』を届けてくださいました。その時聞かされた話をバラしちゃいます。

酒

話は以下の通りです↓

仕事を終えてくつろいでいる奥田さんにお取引先の飲食店さんから一本の電話が入った。「君と話をしたいという人がいるから代わる」と。代わったその方は某有名飲料メーカーの缶やラベルのデザイナーをされている方とかで、まさに今『虹』を飲みながら電話しているのだと言う。

「このお酒は旨い、確かに旨い。こんなに旨いのにこの幼稚なラベルは何だ(怒)」

酒が絡んでのお説教は延々1時間続き、とうとう奥田さんの目からは涙が、、、、

酒

あの~、追い討ちを掛けるようですが、(そう言われてみればちょびっとあいそんかかったかも
※(あいそんない)とは金沢弁で、愛想もない、つまり面白くないって感じでしょうか?

「きれいですね」と言った嘘つきで、そして正直な私をお許し下さい。

すっかり味わいの話が後になりましたが、

今年の『虹』は、去年のより旨いです

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
山田錦 50% +5 1.6 17度

石川県小松市今江町9-605 <株式会社加越>

(720ミリリットル詰のみ)1,944円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【加賀ノ月】優等賞受賞 大吟醸原酒

つづけて加越さんの商品です!

平成27年酒造年度金沢国税局酒類鑑評会において【優等賞】を受賞されました。

おめでとうございます

このお酒はどこにも案内していないそうですが、朝、ぼけ~っとテレビを見ていた私の目に加越さんのコマーシャルが飛び込んできたのですぐに注文させていただきました。

こんなん絶対がに旨いに決まっとるし

石川県小松市今江町9-605 <株式会社加越>

(500ミリリットル詰のみ)3,240円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【加賀ノ月】蔵人の盗み酒 大吟醸原酒

もう一点、加越さんの商品をご紹介します。

【加越新聞】に包まれた、蔵人が盗んでも飲みたい酒がこれ!
このお酒は加越さんのHPにも載っていないそうです。ん~、そうなると一体どんな人が買うのでしょうか?

マジで蔵人の盗み専用ですか(笑)

原酒なのでガッと濃いのかと思いきや、そんな感じではありません。
フレッシュで力強いタイプではなく、やわらかで香りも味わいもとても穏やかな丸~いお酒でした。

石川県小松市今江町9-605 <株式会社加越>

(720ミリリットル詰のみ)2,160円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【菊姫】山廃純米《呑切原酒》27BY

季節限定品 7月4日より出荷開始

菊姫さんの営業マンがこのところ小さな酒屋・柿市に度々出没します。
そして、じわじわと攻めてきます。

「あ゛~っ、ウチの商品また減らしたでしょ~」

私はこの鋭い質問にタジタジしながらもっともらしい返事をしました。お許しください。
小さな変化をも見逃さずグイグイ攻め込んでくる良い営業マンです。こんなストレートな会話が蔵元さんと出来ることがちょっと嬉しい今日この頃です。

さて、このお酒は菊姫さんの夏・限定品です。

《呑切・のみきり》とは、夏の間に貯蔵中のお酒をタンクから出して品質のチェックを行うことです。この時期に詰めたものが呑切原酒です。

熟成する前の荒々しさ、骨太な味わいを愉しめる菊姫さんらしいゴツッとしたお酒です。

原料米 精米歩合 アルコール度
山田錦(兵庫県産三木市吉川町・特A地区産) 70% 19度以上20度未満

石川県白山市鶴来新町タ8 <菊姫合資会社>

(720ミリリットル詰)1,944円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,672円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒酒

【手取川】純米大吟醸「kasumi」

手取川さんから新発売の商品です!!
ワイングラスで召し上がっていただきたい[かすみ酒]です。

酒

まずはよ~く冷して、召し上がる前に底にたまったオリを瓶全体にまわして名前の通りきれいなかすみ状になったら静かにワイングラスに注ぎます。

ライチとグレープフルーツを合わせたような上品な甘さが微炭酸とともに口の中に広がります。そしてす~っと溶け込むように消えていきます。

にごりは夏の季語。夏の疲れを癒してくれる一本です!!

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度
麹米/山田錦 掛米/五百万石 45% -3 1.5 1.2

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(720ミリリットル詰のみ)1,944円(8%税込み価格)《完売いたしました》
酒

【神泉】石川門 純米吟醸 生

200本限定

見てください、めちゃめちゃキレイな神泉さんの商品をご紹介します(*^^)v

神泉さんのお酒の問い合わせがあってHPを開けて偶然見つけました。酒
見つけた途端、何か超ラッキーな気分になりました。

「200本限定」の文字にドキドキしましたが、速攻で注文してなんとか200本の中に滑り込めて良かったです♪

酒

味わいは夏にぴったりの少~し甘みを感じるスッキリとした味わいに仕上がっているようです。ギンギンに冷してどうぞ。

石川県小松市野田町丁35 <東酒造株式会社>

(500ミリリットル詰のみ)1,296円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

ページの先頭へ戻る