旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・これっぽっちの記憶も無い女】

酒屋の仕事の中で毎年秘かな楽しみになっているのが手取川醸造元・吉田酒造店さんの蔵見学と懇親会。何がそんなに楽しみなのかと言えば、大好きな山本杜氏に会えるから(*^。^*) 担当の営業さんから聞いた話によると、杜氏さんも柿市おバカシスターズに会うことを楽しみにして下さっているとか。身に余る光栄でございます。

懇親会の会場は、すき焼きで有名な松任の『犀与亭』さん。思い起こせば一昨年、蔵の真逆へ向かう電車に乗ってしまったために大遅刻の失態をしでかした年も懇親会はここだった。(もう忘れよう)と思う我々だが、この大失態はその場に集まった酒販店さんや蔵元さんたちの脳裏からは忘れ去ることが出来ない珍事らしい。顔を合わすごと「今年は間違えんとちゃんと来れたんか」と、皆から声が掛かる。

懇親会の席は毎回くじ引きで決められることに決まっている。その席を見た吉田社長が悲鳴を上げた。

「杜氏さん、頼む、席を代わってくれ」

そう言い放った吉田社長、強引に席替えしてしまった。メンバーを見た時、その気持ちがよ~く分かった。社長の席をぐるりと取り囲んだのは酒販店の女子たち。かなり強そうである。強行な席替えの結果、姉は杜氏さんの対面になった。

山本杜氏は、めちゃめちゃ飲ませ上手のテクニシャンである。自分はと言うと飲んだ振りしてほとんど飲んでいない。そのトリックを我々に教えてくれたのは他でもない吉田社長である。

「杜氏は、ズルいんですよ。飲んだ振りして飲んでないんです」

トリックを知らなかったおバカシスターズ、杜氏さんに勧められるまま酒を飲み続け、腰を抜かして道路にすっ転がった過去がある。腰が抜けるほど飲むおばはん、正真正銘のアホである。
姉の事がちょっと心配になった。
「今度こそ杜氏さんに酒をいやと言うほど飲ましてやる」と意気込んでいた姉が、逆にまんまと潰されてしまうのでは・・・と言う心配である。時折そのテーブルに目をやると、それはそれは楽しそうに酒を酌み交わす姉の姿があった。

向かいの席の(何んでもサバサバ言っちゃう)k酒販の奥様。奥様が言う。

奥「ねえ、お姉さん(姉の事)独身やろ?」
私「はい」
奥「何で結婚しんが?」
私「さあ?あの人、変わり者なんです。」
奥「キレイなんに」
私「キレイぃ? あれがぁ? 私にはそうは見えませんが」
奥「結婚させまっしまん」
私「させまっしと言われても、もう年も年ですし、変人ですし」
奥「何いね、まだ若いわいね」
私「茶のみ友達でも無理かと。とにかく変人ですから」

そんな会話を交わしていると偶然姉が背後を通った。

奥「ねえ、結婚しましまん!」
姉「は???」

かなり出来上がった感満載の姉は、ハトが豆鉄砲の顔をした。

宴たけなわ、ここにきて自己紹介タイムに突入である。ほぼ毎回同じような酒販店が集まる中、自己紹介が必要なのかと首を傾げたものの従わないわけにもいかず、それなりな事を言ってその場をやり過ごした私とは違い、姉がイスからそろり立ち上がった途端にゾワッと嫌な予感がした。

姉「この場所、犀与亭さんは~、柿市が七尾行きの電車に乗り込んじゃって大遅刻をした時の会場と同じ会場で~す。」

忘れたい過去を自分で掘り返す姉のことを呆れ顔で眺める私にお向かいの奥様がまた口を開いた。

奥「ねえ、姉さん大分酔っ払っとるやろ? なんやあれ、あれはひどい、連れて帰るまっし。あんなん無理やて。はよ連れて帰るまっし。ダメやて、あれは。」

姉はあの時(大遅刻の時)と同じくすっかり役者気取りのオーバーアクションでなにやら訳の分からんことをぶちかましていた。完全にやっちゃった系である。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その日から数日が過ぎた。
手取川の営業さんが持参した懇親会の写真を見た姉が悲鳴を上げて固まった。

「ゲッ、なんや~~、これ~(゜゜)」

杜氏さんとのがぶり寄りの写真も、自己紹介も、これっぱっちの記憶も無い姉。最後の最後に杜氏さんが涙もんの素晴らしい話をしてみんなを感動させたこともまったく知らないアホっぷりであった。結婚は辞退してください。


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【加賀ノ月】月光 純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒

年の瀬のある晩、柿市の扉からひょっこりと顔を覗かせた怪しい蔵人(?)・小松市は今江町、加越酒造の奥田さん。

お酒の造りはよく(赤子を育てるかの如く)と申しますが、奥田さんがお酒の事を語る時は必ず[この子]になります。[この子]の事を熱心に話されるその目は、正に親です。

袋しぼりは、人力しぼり

「加賀ノ月 月光 純米大吟醸 袋しぼり無濾過生原酒」

略して「ゲッコウ ムロカ」
小さな袋一枚一枚に杜氏が大切に育てたモロミを丁寧に注いで、
順番に積まれた袋から
ポタリポタリと落ちる「しずく」の集まりを
そのまま瓶に詰めたさけが「袋しぼり生原酒」
機械に頼ることなく、
約5日間袋を積み替えしながら、
人力でネジリネジリとしぼっていきます。

何も足さず
何も引かず
濾過もせず

何もしていないようですが、「精一杯」がギッシリ詰まったお酒です。

香り高く味わい豊かな旬の味わいをどうぞ!

袋しぼり大吟醸がこんな値段なんて、他の蔵元では有り得ません。絶対、買いの一本です!!

(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
五百万石(石川県産) 50% +3 1.4 1.0 約17度

石川県小松市今江町9-605 <株式会社加越>

(720ミリリットル詰)1,620円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,240円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【竹葉】しぼりたて生原酒

竹葉さんの酒造りの始まりを告げる『新 酒』第一号です!
今年は、ラベルも一新されて、内容も「生」から「生原酒」になりました。

普通酒にしてこのレベルとは流石です。お米の甘く上品な香り、新酒ならではのフレッシュさがありながらも生原酒なので濃いです。
キンキンに冷して熱い鍋料理と。脂ののった濃厚な冬の味覚とともにどうぞ。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
五百万石(能登産)、加工米 70% 18度

石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ36 <数馬酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,188円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,376円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【竹葉】活性にごり酒

こちらの商品もラベルが一新され、内容も「にごり」から「活性にごり」になりました。これまでの竹葉さんの「にごり酒」は穏やかで柔らかでしたが、今年はいきいきとしてもろみの旨みを感じる爽やかな微発泡を楽しむタイプになっています。

クセの強い珍味や、ブルーチーズにも合うようですよ (^^)v
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石(能登産)、加工米 70% +4 1.5 18度

石川県鳳珠郡能登町宇出津ヘ36 <数馬酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,188円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,376円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【奥能登の白菊】本醸造無濾過生原酒
 しぼりたて生 そのまんま

目下、季節外れとなった商品の潰し飲みをしなければいけない立場にありながら、どうしても飲みたい衝動に勝てなかった品がこちらです。

だって毎年本当に旨いんですもの。そしてやっぱり今回も口から出ました、

「やっぱ白菊さんやわ、うまっ」とね。

アルコール度が19度もあるのにこのみずみずしさ!!!
柔らかで優しくて甘さにしつこさがまったく感じられないうっとりする一本です。この旨さに裏切りなし。流石です。

「そのまんま」とは、名前の通りしぼったまんまの滓が絡んだそのまんまを瓶詰めされているってことです。ちなみにこの商品、注文分だけの瓶詰めなんで超レア物でございます。
この味にしてこの値段やぞ、あんた、「なんたるっちゃ~ぁ」って感じです。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
国産米 65% 19度

石川県輪島市鳳至町上町24 <株式会社白籐酒造店>

(720ミリリットル詰)1,215円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,430円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【夢醸】初しぼり 金箔入り純米生酒

『金箔』と言えば金沢でしょ。
『金箔』だけ食べたいと思う人はいないかと思いますが、金沢では料亭などでお食事すると飾りとしてちよこっと『金箔』がのっかっていたりします。

フレッシュな香りとナチュラルでキレのよい旨みを持つしぼりたて新酒に『金箔』が入ったのがこれ!
正月にはもってこいのなんともめでたい感じのお酒です。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
五百万石 60% 15度

石川県能美市宮竹町イ74  <株式会社宮本酒造店>

(720ミリリットル詰)1,512円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【夢醸】初しぼり うすにごり純米生酒

酒

ミルキーでピュアな味わいが人気のビン内二次醗酵による微発泡性のにごり酒です。吹き上がるような強い活性ではなく、程よいシュワシュワ感と優しい甘さにほっとします。

ぜひ透明な器で召し上がって、目でも楽しんでください。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
五百万石 60% 15度

石川県能美市宮竹町イ74 <株式会社宮本酒造店>

(720ミリリットル詰)1,512円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【常きげん】しぼりたて 山廃純米 無濾過生原酒

昨年度のこの酒の美しさに力強さがプラスされた感じがしました。
山廃仕込みの力強さと、無濾過の原酒の飲み応えを感じるガッッと濃い一本です。
ただ濃いだけではなくって、旨みや、甘みや、かすかな渋みや、キレの良さや、新酒のフレッシュさがギッシリと詰まっています。ロックもいいですよ。
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
五百万石 60% +3 2.5 2.3 18度以上19度未満

石川県加賀市八日市町イ6 <鹿野酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,615円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,240円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

ページの先頭へ戻る