旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・散々な一日】

テレビの中のニュースキャスターが言う。「今日の石川県は、立っていられないほどの強風が吹き荒れます」と。姉とお出掛けの日は決まってこうだ。(おとろしゃ、おとろしゃ、姉のマイナスオーラよ。)
玄関を出てみるとキャスターがおっしゃる通~り物凄い突風が吹き荒れていて、子ども達の自転車が車輪止めごと吹っ飛んで私の車を直撃していた(=_=)

今日は多忙な一日だ。地酒の地方発送有り。商店街のイベントで10人以上のマダムが来て地酒の説明と試飲会有り。引取りのお客様のご来店有り。そして、何よりプレッシャーなのは、昨年、真逆の電車に乗ってしまい大遅刻をした手取川醸造元・吉田酒造店さんへの蔵見学と懇親会の日ってこと・・・・・。

まずは、出勤して「おはよう」より先に姉に向かってガミっといた。

「こんな日に限ってあんたいっつもいらんことするけど、今日は絶対にやめてね」と。

そう、うちの姉はこんな超多忙な日に限ってやらなくていいことをやりだすのだ。例えば?食器棚の中の整理とか、厨房の溝の掃除とか、自販機の中身を入れ替えたりとか、、、。なぜ今日それがしたいのか、なぜそれをやっちゃうのか理解不明である。周りを苛立たせる何かを持っている。(そう、ねーちゃん、あんたは持っている女なんだよ)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

何とかやるべきことを済ませて早仕舞いし、吉田酒造さんへと向かう電車に乗り込んだ。指差し確認して乗った電車は、余裕で一時間前に松任駅に着いた。あとはタクシーで15分もすれば到着だ。なのにここにきて胃に穴が開いたかと思うほどキリキリと痛みだした。
乗り込んだタクシーの運転手が、天下の[吉田酒造店]さんのことを「知らんなぁ」と、たわけたことを口にした後、腹を二つ折りにしていないとぶっ倒れそうなくらい胃が痛んだ。まったく行き先が分からずにスタートしたタクシーは、ありえないほど行ったり来たりを繰り返している。挙句に運転手の口から飛び出した言葉は、

「この道でいいがけ(良いのですか)?」

「そんな事知るかいや、このおたんこなすジジイ」

<(`^´)>叫んでやったさ、心の中で・・・

「そんなんでようタクシーの運ちゃんやっとるね。あんたの目の前にある『ナビ』使えばどうけ。安吉町41やて言うとるやろ?それを『ナビ』に打ち込めばいいがんないがんけ?使い方知らんがに付けとるんかいや。ボケ!」

叫んでやったよ。ふっ、もちろん心の中でね(-。-)y-゜゜゜

このおっさん、暴風と殴りつける大雨の中、携帯で同僚に道を尋ね、その隙にナビをタッチしながら猛スピードを出すアクロバット走行を繰り返した。あわれな姉妹を震え上がらせ(今日が命日になるかも)とうなだれた時、姉が叫んだ。

「ここや、ここや、ここに間違いない、ここが手取川さんや」

時刻は正に午後5時ちょうどだった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その後の私は人の話も頭に入らず、蔵見学も脳みそが真っ白な状態だった。仕込みのタンクの淵にしがみついて波の様に押し寄せてくる吐き気と闘っていた。あんなに楽しみにしていた懇親会も座っているだけがやっと。それでも愛想笑いをしながら断れない酒を胃に流し込んだ。徐々に酔いが回ってきて懇親会は酒と笑顔で沸いていた。ひたすら痛みに耐え続ける私の元にかなり出来上がったA酒販の女子が近寄って言い出した。

「ねえ、ねえ、あの人と姉妹なん?」

彼女の言う(あの人)とは姉のことである。

「ねえ、ね~ぇ、な~んか芸能人に似てない?」

なんかものすご~く嫌な予感がした。
随分前の話だが、前髪がいい具合に伸びて洗面所で鏡を見ながら髪をとかしている時、娘がこちらを見ていた。で、私は言った「堀北真希に似てないか?」と。その時娘が返した言葉を思い出していた。娘の口が私に言った「サルに似とる」と。

話は戻る。A酒販の酔っ払いが言う。

「う~ん、なんて言う名前やったかな、、ん~っと、ん~っと、何とか姉妹」

(まさか(こまどり姉妹)ってことはないやろ。あと、姉妹と言えば・・ん?ま、さ、かぁ、)

「・・・・・・・・・・・・・・・あ・さ・が・・・・や・・・」

「ギャ~~ァ、あ~ぁ、それそれ、ギャハハハ、あさがや、阿佐ヶ谷、阿佐ヶ谷姉妹に似てな~い?オタクら。似とるぅ。そっくり。」

「似てねーわ(怒)少なくとも私はね!ねーちゃんがメガネを掛けとることと、姉妹ってことだけやろ?それに阿佐ヶ谷姉妹痩せとるし、ウチのねーちゃん見てみデブっとるやろいね」

言い返してやったさっ<`~´>心の中でね。
(今度、勝負すっか?私意外と強いげんぞ。酒と身内に。)

どんだけ断っても「さっ、飲んで、飲んで、ぐぐーっと」が口癖の杜氏さんが、この方だけには「かーちゃん、もう飲まん方がいいぞ」と言っていた。
とにもかくにも、散々な一日だった。


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【手取川】干支ボトル『未(ひつじ)』大吟醸 本流

この方を店頭に並べると、今年もあとわずかだと感じます。
来年の干支である『未(ひつじ)』が浮かび上がったスマートでおしゃれなボトル入りです。自分の干支じゃなくてもついつい欲しくなってしまう魅力的な外観です。

酒

興味を持っていただくのは嬉しいに決まってますが、お客様がこのアンバランスな瓶を手に取られるたびに心の中で(倒さんといてくれよ~ぉ)と、強い念を送ってしまう器の小さいわたくしでございます(笑)
中身は、キリッとした辛口タイプの本流大吟醸が入っています。

年末、年始、お世話になった方へのちょっとした贈り物にいかがですか?

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
山田錦(兵庫県産) 40% +6 1.2 15.8度

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(350ミリリットル詰)1,620円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【天狗舞】しぼりたて 本醸造生酒

しぼりたてのこの時季には絶対に外せません。
安いのに旨くてフレッシュ!!!

生酒なので本来は冷した状態で飲んでいただきたいのですが、ちょっと冒険して熱燗にチャレンジしてみました。冷たい時は、すっきりキリっとした飲み口なんですが、温めると優しい甘みがふわっと広がってきました。こんな飲み方も有りかも(^.^)
(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石等の酒造好適米 65% +5 1.9 17度台

石川県白山市坊丸町60-1 <株式会社車多酒造>

(720ミリリットル詰)972円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,160円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【萬歳楽】純米初しぼり生酒 石川門

今年の仕込から杜氏さんが代わられました。
南部杜氏から能登杜氏・家 修(いえ おさむ)氏へと・・・です。なので、昨年とラベルは同じですが、味わいはがらっと変わっているかもです。
当然のように(飲み比べするぞ)とは思っていますが、果たして前年の味が思い出せるかは謎です(笑)(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
石川門 70% +8 1.8 1.0 16度

石川県白山市鶴来町1-ワ-47  <株式会社小堀酒造店>

(720ミリリットル詰)1,388円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【農口】本醸造 無濾過生原酒

農口酒造さんが創立されて今期で2回目の新酒[本醸造 生酒]が発売されました。
農口杜氏が醸し出す酒を期待する人の多いこと、、、こちらがお勧めしなくても、皆様嬉しそうに買っていかれる姿に、農口杜氏の輝かしい功績の重みを感じます。
(あの人が造ったものなら間違いない)と思われる嬉しさと、その期待に何としても応えなければいけない厳しさがおありのことでしょう。農口杜氏が70代後半の頃にお話させていただいた時「酒造りに終わりはない、自分はまだまだです」などとおっしゃっていました。とても謙虚な方です。80歳を超えてのこのチャレンジに頭が下がります。

さて、今年の味はいかがでしょうか?(要冷蔵)

原料米 精米歩合 アルコール度
五百万石(石川県産) 60% 17度以上18度未満

石川県能美市末寺町イ42 <農口酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,296円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,592円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【手取川】しぼりたて生酒 無濾過生原酒

このみすみずしさは新酒ならではのものですね。
きりっとした酸味と優しい甘さがベストなバランスで口の中に広がります。
言葉の引き出しが少ない私には香りを上手に表現できないのですが、手取川さんにお邪魔した時の蔵の中の香り・・・栗のような、木の樽のような穏やかで深い香りです。
原酒なのにしつこさはなく、むしろサラッとしています。(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
麹米/石川門(石川県産)
掛米/五百万石(石川県産)
65% ±0 1.6 1.7 17度

石川県白山市安吉町41  <㈱吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,188円(8%税込み価格)《完売しました》
(1.8リットル詰)2,376円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒 酒

【天狗舞】山廃にごり酒

水色瓶に水色のグラディエーションラベルが爽やかなこの方・・。
普通酒のにごり酒です。ほのかな甘みがあって、トロリとした口当たりです。見てください濁りが瓶の半分を占めています。
あったか~いお部屋で、ちびた~く冷したものをお召し上がり下さい。(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
国産米 65% -15 1.2 14度

石川県白山市坊丸町60-1 <㈱車多酒造>

(720ミリリットル詰)972円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

ページの先頭へ戻る