旬の加賀野菜と北陸の地酒を金沢よりお届けする、株式会社柿市商店の「かきいちWEB SHOP」。
加賀野菜を使った郷土料理のレシピも満載。北陸の地酒と一緒に旬の食卓を演出してください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【酒の失敗談・おめ~ら、ダラんね~け】

「おめ~ら、ダラんね~け(バカじゃないのか)、クソ酔っ払いどもめ」

これは日曜出番から戻ったダンナが、私に掛けた第一声である。[クソ酔っ払いども][ども]は、私と姉のことを指しているらしい。

前日に石川の地酒のビッグイベント『サケマルシェ』に参加した後、2人ではしご酒を楽しんで帰ってきた。何で[ダラ]やら[クソ]呼ばわり?今回に限っては、何事も無くおとなしくちゃんと帰宅したはず。だって帰ってからもウチで酒を追加で飲んだ記憶もあるし・・・。あの~私何か怒られるような事しましたっけ?

ダ「会社行ったら、昨日、雅美(姉)が酔っ払って鉄柱かなんかにぶち当たってデコに怪我したって言うとったぞ。メガネも壊れたと。おめ~ら飲み過ぎねんて、ダラやろ(怒)」

私「は~ぁ? ウソやろ~、ダラや~(笑)鉄柱にぶつかったぁ? あ~、そう言えば三軒目であの人またおかしなスイッチ入っとったわ。[自然薯]の刺身食いながら、なんか周りのお客巻き込んで熱くぶちかましとったわ・・・。え~、でもウチまでちゃんとタクシーで送ってやったんに。柿市の周りに鉄柱なんかあったけっ?」

ダ「知らんわいや(怒)おめ~も、でっけ~ダラやぞ」

私「何でや? 何かしたけ?」

ダ「土産、土産ってうるさいし、何か旨いもんでもこうてきたんかと思ったら、コンビニのくっだらんスイーツ山ほどこうてきて・・・・、冷蔵庫の中見てみいや。」

言われて開けた冷蔵庫の中には、コンビニスイーツが山のように放り込まれていた。その数、ざっと数えても10個は超えていた。あ~~、そういや前にもやったね。宴会の帰りに猛ダッシュで坂道下ってコンビニ中の肉まんとあんまん買い占めてきたことが。

私の中で(酔っ払いは千鳥足で[寿司折り]を持ち帰る)ってのが頭にあって、飲んで帰る時は(お土産を買えよ)と、脳が勝手に指令を出すみたい・・・。
これが本当に[寿司折り]だったら大歓迎だったけど、[コンビニスイーツ]だったもんでお気に召さなかったわけね。しかも自分は留守番で、嫁が大酒かっ喰らってご機嫌で帰って来たもんだからおもしろくなかっただけやろ。

ダラんね~し(バカじゃありませんから)、ケツの穴ちいせ~げんて、おっさん!

べ~だ(`Д´)

鉄柱にぶつかって顔面強打&メガネ破損した姉の方は、ダンナの言うと~り、

[クソ酔っ払いのダラま(アホな人)]

・・・に間違いない。

私の方は、お土産までこうてくる(買ってくる)天使のような酔っ払いやぞ。失礼な!

おまけの話・醜い心

叔母への誕生日プレゼントを考えていたら、何故か『土瓶蒸し用の土瓶』ってのが頭から離れなくなってしまった。そいつは買った後で(しまった)と思わされた品だった。だってあの叔母なら言いかねない「土瓶だけかい。松茸は自分で買えってか?」と。
あぁ、これこそが自分でまいた種だ。そんな訳で社長に交渉することになった。

私「あの~、安い松茸ないけ?」

社「安い松茸ぇ? そんなもんないわいや。今年高いげんぞ。」

私「なんでや? 1本だけでいいし安いがないけ?」

社「いっ、1本? 1本なんかで売れんわいや。3本セットや。能登の松茸やぞ。虫食いでも3000円はするげんぞ」

私「ちーちゃん(叔母)にあげたいげんて。誕生日に『土瓶蒸しの土瓶』をこうてんけど(買ったんですけど)、土瓶だけってのもね。」

社「・・・」それがどうしたと言わんばかりの無言である。

私「もうちょっこだけ安くしてもらえんけ? 社員からそないに儲けんでもいいやろいね」

社「・・・」メガネのふちからこちらを睨んで、分厚いびろんちょ唇をとんがらかしたまま黙り込んだ。

(フン!〈`ヘ´〉ドけち社長め。らっちゃかんわ(だめですわ)。改名しろや、柿本健一じゃなくて、柿本ケチイチに!)

そうこうしている間にやるべき仕事が山のように押し寄せてきて、気付けば夕方になっていた。
(もう松茸は自分で買っていただくしかないな)と、あきらめた私の元に社長がやって来た。

社「しゃーない(仕方がない)、これ持っていけや。こんだけで普通やったら7000円はもらわんなんげんしなっ。」

そう言って木箱に入った『能登松茸』を差し出した。それは立派な松茸が3本収まったものだった。(何やかんや言いつつ一応は気にしとったんか・・・。ケチイチなんて言って悪かったね)
渡した金を持って何やらまだ言いたげに社長は出て行った。

手渡された『能登松茸』をジ~っと見ていた。その時、私の中でとってもいけない考えが浮かんだ。
(1本いただいちゃお~と<^!^>)その後の行動はめっちゃ早かった。1本抜いた穴に[三つ葉]と[すだち]を買い足して、ここには初めから松茸が存在しなかったようにそれらを押し込んだ。
「叔母にあげたいから」と交渉して、損までさせて分けてもらった松茸をこの私は抜き取った。
泥棒した訳ではない筈だが、それに匹敵するくらいの物凄い罪悪感があった。欲に目がくらんだ私の心の色は、その時どんな黒より真っ黒だった。

奪い取った松茸で炊いたご飯は、醜い心に反してとてもとても美味しかった。
私って奴は、ずるくて醜い心が随分と多いってことを再確認した。まっ、いっか、人間だもの。



〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【常きげん】平成26年度全国新酒鑑評会 金賞受賞酒

『熱燗にぴったりの酒』をご紹介する前に、まずは金賞受賞のおめでたいこの方にトップを飾っていただきたいと思います。

酒

木箱を開けるとこんなにかわいい[表彰状]が入っていました。
布張りの木箱から黄金に輝くラベルのこの方を持ち上げ、グラスにゆっくりと注ぎます。
メロンに似た柔らかで穏やかな香りが、期待感を高めてくれます。口に含まなくても絶対旨いに違いないってことは感じてましたが、本当に旨くて感激です!!
強過ぎず、弱すぎず、とても素直な味わいです。見れば何と酒米の王様『山田錦』を35%になるまで磨いてあります。そりゃ旨いはずや!(^^)!

ちょっと贅沢だけど、年末の頑張りに向けて自分にプレゼントしてあげるのも良いかと。冷してどうぞ。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度 アルコール度
山田錦 35% +3.0 1.2 1.1 18度

石川県加賀市八日市町イ6 <鹿野酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)5,400円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【天狗舞】蟹にあう純米
本数限定品

11月6日は、[蟹]の解禁日です。
それに合わせて天狗舞さんから天狗舞さんらしからぬ感じの新商品が発売されます。

その名も『蟹にあう純米』・・・。

商品説明には、[甘みを伴った特有の旨みを持つ蟹の身を、土佐酢に浸して味わう時、この酒が最高の相性を示します]と、書かれております。発売前なので、自分の言葉でのコメントが出来ませんことをお許し下さいm(__)m
こりゃいっぺん試してみんなんやろ(笑)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石 60% +2 2.0 16度

石川県白山市坊丸町60-1 <車多酒造株式会社>

《完売いたしました》
酒

【手取川】特別純米酒(白山菊酒)

酒

ぬる~く燗して飲んでみて下さい。口の中に柔らかな味わいが広がって本当に美味しいです。
兵庫県産の「山田錦」は、酒米の王と言われています。その最高級の酒米「山田錦」の純米酒です。
ほのかな甘みと芳醇な味わいに魅了されるはずです。
手取川さんのお酒を飲むと、山本杜氏のまん丸なお顔が頭の中に出てきます。

そして私は言います「杜氏さん旨い酒をありがとう」と。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
山田錦(兵庫県産) 60% ±0 1.5 15.8度

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,704円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)3,402円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【萬歳楽】本醸造『花伝(かでん)』

萬歳楽さんの定番酒です。石川県民の晩酌酒として長く愛されています。
[萬歳楽](まんざいらく)と読みますが、それにひっかけて万歳(ばんざい)で、縁起が良いのでお祝いの酒としてもよく使われます。常温もいいのですが、やっぱり燗に向くと思います。
まろやかな口当たりと旨みが有って飲みあきしないので、どんだけでも飲んでしまいそうな感じです。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
麹米/五百万石(石川産)
掛米/五百万石・北陸12号(石川産)
70% +2~+4 1.3~1.5 15度

石川県白山市鶴来本町1-ワ-47 <株式会社小堀酒造店>

(720ミリリットル詰)1,015円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,138円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【能登末廣】能登上撰

末廣さんのお酒は全体的に辛口タイプが多いと思います。
もちろんこの方もキリっと辛口で燗に向きます。米の旨みがたっぷりあって、それでいてスッキリしています。常温も良いのですが燗すると味にふくらみが出るので、ちょこっと温めたら更に旨いですよ♪

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度
五百万石(石川県産) 65% +6 1.4

石川県輪島市鳳至町稲荷町8 <(合)中島酒造店>

(1.8リットル詰)2,154円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【初桜】能登の酒 本醸造

初桜さんの社長さんのお人柄が大好きです。豪快で愉快で(頼れるあんちゃん)的な存在です。
実はわたくし、この方に何度も救われております。困ったときについつい頼ってしまうのが櫻田さんなんです。奥様はとっても優しく穏やかな方でステキなカップルです。

スミマセン、お酒の事が後になってしまいました^_^;
やわらかなピンク色のラベル通り、お酒も柔らかで甘めです。四段米に[もち米]を使ってあるので、[もち米]の甘みなんでしょうね。ほっこりとします。

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度
麹米/五百万石(国産)
掛米/石川門・もち米(国産)
65% -1~±0 1.3~1.4

石川県珠洲市蛸島町ソ部93 <櫻田酒造株式会社>

(1.8リットル詰)1,814円(8%税込み価格)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
2013ひやおろし

ご希望の方は、お問い合わせ下さい



ページの先頭へ戻る