未成年者の飲酒は法律で禁止されています

酒の失敗談・被って一体何をする?

 娘と休みの日によく行くショッピングモールにはお気に入りの雑貨屋がある。そこで最近お決まりになってしまったがへんてこりんな被り物を娘が被り、その姿を私が写メる。写メってどうするのかって?他県に住む叔父や叔母や従姉妹へと一方的に送りつけてますが、何か?
 こんな嫌がらせ的仕打ちにもいつも明るく返信してくれるのが千葉に住む従姉妹。姉や私と同じく酒に呑まれてはあり得ない失敗談を築き上げ続けている。

 そんな彼女、[大仏]の被り物を身に着けた娘の写メにガブリ付き、即効で反応した。
「被りたい。欲しい。どこに売っているの」と。
「今度送ってあげるよ」そうすぐに返信しておきながらほったらかしにしてあるには理由がある。あなたに送ってあげようと私はあの店に何度も足を運んだ。だけど[大仏]の被り物を手に取って私はふと思ふのだ(これを本当に送っていいのだろうか)と。(被って一体何をする?)とんでもないことをしでかす感アリアリなのに、そうと予測できていながら送るのはどんなものかと。ここで毎回[大仏]を持つ手を離してしまうという訳だ。

 4度目にその店に立ち寄った時、たまたま一緒に連れて来ていた我が母にちょっとだけ伺ってみた。
母は即答した。
「止めとくまっし。あの娘また救急車で運ばれるわ。酔っ払ってこれ被って何かあったら大変やぞ、あんた。ダメ、ダメ、絶対ダメやて!送らんといて。」

(あの〜ぉスミマセン、ちょっといいですか、おっかさん。また救急車って、確かあなた様も柿市の夏祭りの日にかなりお飲みになって救急車に乗りましたよね。そう階段から落っこちて眉間をバックリ切って、あなたの大好きだという『旗本退屈男』と同じ傷を眉間に負いましたっけね。ふっふっ) 

 ここで説明しておきしょう。
母の言う「あの娘また救急車で運ばれる…」ってのは、千葉に親戚が集まった日の話だ。金沢・名古屋から千葉へと集まった日は愛する叔母の49日法要の前日だった(/_;)
そもそもそんな悲しみのどん底にありながら、法要前日の晩に居酒屋の飲み放題をセッティングしちゃうウチの叔父って凄くね?さすが柿市一族としか言いようがない。(って感心している場合か?)
そして大切な日の前日でも誰一人として手抜きなし!正体不明になるまで全力で飲み倒します。
 だけど従姉妹よ、母を亡くしたあなたまでもがなんで正体不明になるほど飲むか?亡くなったあなたの母が真上から怒鳴っているぞ「ちょっと、あなた達いい加減にしなさいよ!」と。
記憶がぶっ飛ぶほど飲んだ挙句の果ては、フレンドリーな彼女、見知らぬ人にチョモランマのように盛り上げた自分の蕎麦を「旨いから食え」と、強要。(なだれ落ちた蕎麦は床まで達していたとか、いないとか。常識ある人なら勧められてもお断り、それ絶対アウツです!)
その後、タクシーから降りた途端に自ら吸い寄せられるように頭からゴイ〜〜ンと鉄柱に激突し、あのピ〜ポ〜ピ〜ポ〜がやってきたって話。だけど当の本人、救急車で運ばれたことも覚えていないと言う。どんねんて(-_-;)

 愛する従姉妹よ、私たち一族、酒が入るとスイッチはONのみ。OFFスイッチなど存在しないのさっ。そう、私たちには時も場合も場所もわきまえられなくなる恐ろしくおバカさんな血が流れているらしい。[大仏]は眺めるだけが賢明かと。救急車で運ばれた女性は、なんと[大仏]の被り物を被っていた!なんてことになったら洒落にならんぞ、あんた!!!世界仰天ニュースもんやし(-_-)


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【宗玄】純米 ひやおろし

 宗玄さんの「ひやおろしキャンペーン」商品は『吟醸』ですが、こちらはキャンペーン以外の商品で『純米』のひやおろしです。
もしも「どちらがおいしいか?」と聞かれれば、個人的には吟醸系が好きなので「吟醸酒の方」と、素直に言ってしまいますが、[吟醸酒]と[純米酒]ですから比べる土俵が違います。
 『純米』には純米の良さ、らしさがあります。純米らしさがしっかりとあって、濃さや甘さ辛さのバランスが本当にピッタリと絶妙な感じで喉越しも最高です。
[ひやおろしキャンペーン以外の商品です](要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
広島県産 八反錦 55% +3 1.6 17〜18度未満

石川県珠洲市宝立町宗玄24-22 <宗玄酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,470円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,850円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【手取川】山廃仕込 純米酒 ひやおろし

 これと同じ表ラベルの酒があります。それが『山廃仕込 純米酒 銀ラベル』です。←こちらの方は[常温]もしくは[ぬる燗]で召し上がっていただくと更に旨みが膨らむタイプですが、やはりこの『ひやおろし』の方は冷やして召し上がっていただきたいですね。ちなみに蔵元さんからは[ぬる燗]もいけるとコメントをいただいております。
 こちら「これぞ純米酒」というくらい純米酒らしさがストレートに出ています。米の味が濃く表に出ています。ロックにしても負けない力強い酒です。純米酒好きに持ってこいのタイプです。
[ひやおろしキャンペーン以外の商品です](要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
麹米/兵庫県産「山田錦」
掛米/石川県産「五百万石」
60% ±0 1.7 16度

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,400円(税込)《完売いたしました》

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp