未成年者の飲酒は法律で禁止されています

酒の失敗談・「あんた誰や (゜レ゜)?」

突然にして失礼なことを言い放つのは得意中の得意である。

[それ]がこの酒屋に入ってきた途端、私の口からひと言ポロリと漏れた…「ダサッ」と。

[それ]と言うのは当社の年齢的には中堅、以前[柿市こぼれ話]にも登場させたことのある大変にわらびしい(子供っぽい)社員【B】のこと。

いきなりのひと言は、どうやら耳には届かなかったようだ。(クワバラ、クワバラ。)[それ]は、なかなかなかなか執念深い方なのである。わかっちゃいるけど、ど〜しても我慢できず、

「なんや、あんたそれ。顔中メガネやがいね、うざくらしい(みっともない)」と、突っ込んだ。

「なんですかぁ<`〜´>、言っときますけどこれは[ダテメガネ]ですから(怒)」

(そんなら余計ひで〜わ)そう心で思いつつ[それ]の顔に目をやると、ばかばかしいくらいでかいフレームの[ダテメガネ]を取っ払ってドヤ顔だ。その顔は、、、「あんた誰や (゜レ゜)?」ちゅうくらいデコから下が飛び出たひどい形相になっていた。

「なんけぇ〜その顔〜ぉ、何したん? くっくっくっくっ・・・・」思いやりの欠片も無い上、失笑する。

「だから〜ぁ、昨日言ったでしょ。酔っ払ってこうなったんだって。フーーッ」

「昨日? あ〜、そんなこと言うとったけど、昨日はそんな顔じゃなかったやろ?ぅっぷっぷっぷっ」

「昨日は、タンコブだけでした。でも今朝起きたらこうなってたんですぅ(怒)もう本当に失礼な人だ、あなたって人は。あなたのお姉さんも・・・、う〜〜っ、あなたたち姉妹は本当に失礼すぎる。」

「ねぇ、たのんし(頼みますから)その不気味な顔、写メらしてくれんけぇ、けっけっけっけっ・・・・・・」

お願いはしてみたが激しく拒否られた。こっそり撮って載せてしまってもどのみち柿市のHPなど見るわけないのだが、お客様で弊社HPを熱心に見てくださっている方がいるらしく、「あれってお前の事やろ」などと時折要らぬことをおっしゃる訳だ。なので油断禁物!何度も言うが、[それ]はとにもかくにも執念深い。

その話をまとめるとこうだ。

友人とガールズバーで飲んでいた。その友人はかなり良い思いをしたらしくテンションがマックスになった。引き立て役を置き去りにして、抑えきれないテンションを引っさげて金沢の繁華街・片町へ一人っきりで「ほなら〜」と行ってしまったのだと言う。飲み過ぎて完全に弱りきった[それ]は、いつの間にか駅へと続く階段に座り込んだまま深い深い眠りへと落ちていった。

「ちょっとぉ、あなたーーー、大丈夫ですかーーー」

駆け寄ってきた数人の切り裂くような叫び声で目が覚めた[それ]には「大丈夫」の意味が全く理解できなかった。さっきと何も変わらぬ姿勢で座り続ける自分の一体何が大丈夫じゃないと言うのか?酔った頭で整理してみる。確かに同じ姿勢。けど、前とは座っている段数が違う気がした。周りには、自分の携帯やらなんやら全てが派手にぶちまけられている。

 多分、多分だけど、コックリコックリやっているうち頭の重みで階段の上から前転し、(・・・と言うか、転がり落ちて)運よく?元の姿勢のままに着地したらしいことを諸々の状況から感じとった。

そう言えば昨日この酒屋にやってきた時に「デコが痛い」だの「後ろ頭にタンコブ出来た」だの「レントゲン撮って来た」だの言ってたっけ。でもそん時は(ふ〜ん)って感じで、[それ]の顔は特にも異変は見受けられなかった。しいて言わせていただくならば[いつもどーりの変な顔]だった。

次の日は、[化け物顔]

そのまた次の日は[この世のものとは思えぬ妖怪もどきの顔]

そのまたまた次の日は、身の毛もよだ[見た瞬間呪われそうなくらいのこぇ〜顔]

(だ〜か〜ら〜やめてって、こっち見んなって)

、、、ご存知かと思いますが、打ち身の青あざって日に日に黒く汚くなり続けるんですよね〜ぇ。そんな人様の不幸が楽しくてたまらない私、、、どーしても我慢が出来ず、かわいく人差し指を一本立ててもう1回言ってみた。

たのんし(頼むから)、写メ 1枚だけ撮らせてもらえんけ〜ぇ、ひっひっひっひっひひひ〜ぃ」

うかつに笑った私めがけて[見た瞬間呪われそうなくらいこぇ〜顔]が、ゲンコツ振りかざし猛ダッシュしてきた。まんでホラーやぞあんた。

おとろしゃ、おとろしゃ、なんまんだぶ、なんまんだぶ、成仏、成仏・・・・(((*_*;


〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【手取川】秋 純米 辛口

限定流通品
夏を超え絶妙の貯熟を迎えた秋の限定酒『秋 純米 辛口』(限定流通品)のご紹介です。
季節商品で、しかもこれだけの安価とくりゃあ、なにがなんでも飲まんちゅう 訳にはいきませんよ。ふっ、そう言って毎年飲んでますが、何か?
[辛口]とわざわざ書いてくるからにはかなりの辛口なのか?と思われますが、程よい辛口です。
味わいは濃くてまろやか、喉越しは爽やかです。
まずは、飲む前に香りを楽しんでみて下さい。鼻を近づけてみると蔵元さんのコメント通り【バナナ】の香りがフンフンしてきましたよ (^0_0^)
「生詰め」商品なので5℃以下の貯蔵が望ましいです。
[ひやおろしキャンペーン以外の商品です](要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本
酒度
麹米/山田錦(兵庫県産)
掛米/五百万石(石川県産)
麹米/50%
掛米/55%
±0
酸度 アミノ酸度 アルコール度
1.5 1.6 16.7%

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,181円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)2,625円(税込) 《完売しました》
酒

【神泉】ひやおろし 本醸造 無濾過原酒

神泉さんの季節酒には常に注目しています。
神泉さんは柿市のことなどご存知ないやもしれませんが、神泉さんの隠れファンでございます。(いや、特に隠れてもないか…)そして飲んではその味わいに毎回の如く感動させて頂いています。
その中でもコストパフォーマンスの良さ、ダントツNO.1と感じているのがこの方です。
「こんなに旨くて、本当に1,050円でいいんですか神泉さん!」←これ本心から出てくる言葉です。
『ひやおろし』の時季に柿市に来てこの方を強烈にすすめられたという人、多いはず。
 この味でこの値段!絶対買いですよ<(`^´)>
[ひやおろしキャンペーン以外の商品です](要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度
五百万石 70% +3.0 1.9 19%

石川県小松市野田町丁35 <東酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,050円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

【神泉】大吟醸 黒ラベル 無濾過生原酒

もうおひと方、神泉さんの『ひやおろし』を載せさせていただきたいと思います。
まずは、何と言ってもラベルが好きです。このラベル・・・どうです?黒地に銀で流れるように書かれた『神泉』の文字。超いいでしょ〜♪
個人的に最も好きなラベルのパターンなんですが、どうやらウチの姉も黒地に銀文字が好きらしいです。ん〜、酒好きの心を鷲づかみするラベルってことですかね(^u^)
味については、神泉さんの[大吟醸][無濾過][生原]とくりゃあ間違いなく旨いに決まってます! 
毎年早々に完売する系の方です。
[ひやおろしキャンペーン以外の商品です](要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アルコール度度
山田錦 40% +3.0 1.6 17%

石川県小松市野田町丁35 <東酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)3,150円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp