先の東日本大震災で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、無念にも震災の犠牲になられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。ここ金沢は、震災の様子を告げるテレビやラジオの情報が別の世界で起こっているかと錯覚するほど平和でおだやかです。それでも被災地に送るためなのか、これからに備えて自らの備蓄のためなのか、生活必需品を買い溜めする人もあってどこも品薄です。私たちは、今本当にそれらの物を必要としている方々のことを思って行動したいものです。一日も早く元気な日本に戻りますようにと、心から祈ります。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

〈東京で石川県の地酒が飲める店〉【方舟】http://www.ceory.co.jp/

酒

【竹葉】能登純米 しずく

今年の2月にご紹介した【竹葉】石川門 純米 しずくと同様の『しずく』シリーズの数量限定品です。
元々、「能登純米」自体が純米酒として大好評の品なので、それのふな口から自然に滴り落ちる極上のたれ口『しずく』が旨くないはずかありません。濃くてしっとり、程好い辛さで切れも良い、とてもバランスのとれた味わいです。
ラベルに刻まれた限定200分の何本との表示が、貴重な一本であることの証です。(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度
能登産山田錦 55% +3 1.8

石川県鳳珠郡能登町宇出津へ36 <数馬酒造株式会社>

(720ミリリットル詰)1,575円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

【手取川】純米吟醸 石川門 生原酒

昨年9月に地元・山島地区で収穫した高品質の石川県オリジナル酒米「石川門」で、極寒のこの2月に仕込まれた純米吟醸です。仕込んだままの味わいを堪能していただくため、無濾過の生原酒での発売です。りんごをかじったような爽やかな香りと、ほんのりと上品な甘さを加味した優しい味わいです。(要冷蔵)

原料米 精米歩合 日本酒度 酸度 アミノ酸度
麹米/掛米 共に
石川県産 石川門
麹米/50%
掛米/55%
−5 1.4 1.4

石川県白山市安吉町41 <株式会社吉田酒造店>

(720ミリリットル詰)1,750円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
酒

しそ・生姜・レモン 酒(リキュール)

奥能登の焼酎で造られた心も体もほっと一息のリキュールが新発売になりました。
『本格焼酎(麦)』と『氷砂糖』、『レモン』、『生姜』、そして自社栽培の『しそ』が原材料です。アルコール分は14度。
お勧めの飲み方は、ロック・ソーダ割り。まだまだ寒い夜にはお湯割りも良いかも。
お好みの飲み方でお楽しみくださいね。

石川県珠洲市野々江町ア部58 <日本醗酵化成株式会社>

(500ミリリットル詰 透明カートン入)1,200円(税込)
(500ミリリットル詰 カートン無)1,150円(税込)
《ご希望の方は、お問い合わせください。》

【能登末廣】和の絆 純米大吟醸 石川門仕込み

酒 酒

覚えていますか。4年前の3月25日、石川県能登半島で大地震が起こりました。
壊滅的な被害を受け、残念ながら廃業された蔵元さんもいらっしゃいます。
この中島酒造店さんはたくさんの方々の支援で蔵を再建され、しっかりと立ち直り頑張っていらっしゃいます。地元輪島の方々はこの「震災の日」をどのような気持で迎えられたのでしょうか。
 この酒は、杜氏である中島酒造店の社長さんの想いがぎっしりと詰まっています。
とても強くたくましい味わいの酒です。

原料米 精米歩合 アルコール分
石川門 50% 17度

石川県輪島市鳳至町稲荷町八 <合名会社中島酒造店>

(720ミリリットル詰)3,500円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》
(1.8リットル詰)7,350円(税込)《ご希望の方は、お問い合わせください。》

【辛いことが多すぎるこの頃。柿市で起こったひとコマでちょっと笑ってみませんか?】

その(1)インディアン VS おっさん

社員が互いを呼び合うあだ名は、あまりにもひどい。
[オバケ]に「ナンコツ」、[ジュース]に[おむすび]、[タツ]に[ウマ]に[タマ]…etc。
幽霊から猫まで幅広い。
今回はそんな社員の中の[インディアンばばあ]と[N田のおっさん]のゴミをめぐる戦いの話である。

ある朝、その事件は突然起こった。
[インディアン]が言う。
「このゴミ持ってきたん、N田さんやろ(怒)。こんな泥のついたゴミ持って来るがN田さんしか考えられんわ。泥の付きの汚いゴミなんか会社に持って来んといてくれんけ」
[オッサン]ことN田さんが畑で野菜を育てるのが趣味であることはみんなが知るところである。ただそのゴミが本当に彼の持ち込んだものかを確認した上じゃなきゃ、とんだ言い掛かりでしかない。
「オレじゃないし。何やねん。」
「あんたしか考えられんし。泥ついとるもん、あんたやろ。」この手の思い込みは罪である。
「オレやないて。」
「泥ついとるげんよ。こんな汚い泥のついたゴミ、あんたしかあり得んし。」
「えーーな、泥、泥、泥、泥って、さっきからほんまに何やねん。オレやないて言うとるやろ。
このぉ〜〜!泥みたいな顔しやがって

一瞬にしてすべての者が固まった。彼女はとっても色黒な方なのである。みんなの前で受けた屈辱に顔をひん曲げてシュッシュッポッポッ、シュッシュッポッポッ頭から湯気を上げて[インディアン]はその場を立ち去った。

「ブッハーーー、オッサン、うまいこと言うわぁ〜。泥みたい顔やて〜〜〜〜。ウケるぅ。超ウケるぅ。」

そう言って爆笑する彼女らの背後には立ち去ったはずの[インディアン]の怒り震える姿が…。
(いや、もしかしたらそれは生霊だったのかもしれない。)とにかく怖すぎです。

CCFFCC


その(2)ダラ(バカ)。これ[レギンス]やぞ

名古屋から叔父がお土産を山のように持ってやって来た。

そうなると暗黙の了解で親戚が集まっての宴会になる。近くに住む叔母が息を切らして徒歩でやって来た。防寒用のオーバーパンツのウエストゴムに手を引っ掛けて言う。
「あー、暑いし窮屈や。脱ご。」
すかさず私が言う。当然ジョークだ。
「脱ぐがいいけど、余計なものまで脱がんといてね。」
「あっらっ、失礼な。余計なものなんて脱ぐかいね」
そう言うとおもむろにオーバーパンツをバサリと脱ぎ去った。
その姿に目をひん剥いて声が裏返る。
「なっ、なに脱いどれんてぇ。なんやそれ、赤タイツ丸出しけ? そんなざっかしいかっこ(とてもみっともない格好)するがやめてくれんけ。余計なものまで脱がんといてって言うたやろ! うざくらしい」
ダラ(バカ)。これ、[レギンス]やぞ失礼な。あんた[レギンス]知らんがんかいね」
[レギンス]くらい知ってます。私はあなたより少しばかり若いんですよ。だけどあなたのそれはただの赤タイツでしょうが。だいたい[レギンス]の足首にマタギみたいなでっかい毛皮のスパッツ付けてりゃ判定は[タイツ]です。私は持っちゃいませんが[レギンス]ってスカートやパンツの下から覗かせる系のものですよね。それだけって有り? 尻もマタも丸出しですけど、それで正解なんですかぁ?
叔母の姿に厨房から従妹も大声で笑い続けている。その場にいた叔父2人は揃ってうっすらとにやけながら新聞に目を落として耐えている。2人にとっては、「姉」であり、「妹」である。赤タイツ一丁でわめきちらす叔母の姿は、どう見ても[吠える赤鬼]にしか見えない。
「なにいね、これ[レギンス]やし!(怒)」
まだ言うか…。百歩譲ってそれが[レギンス]だと認めましょう。ただ[レギンス]の着こなしに激しい誤りがあるかと思われます。叔母のダンナがポツリとつぶやいた。「家じゃいつもあの格好や」げふっ、マジですかあぁぁぁぁ…ケツ丸出しで台所に立ってるわけね。そりゃ裸にエプロンより怖いわ。「知らん者」と[分からん者]だからこそ成り立つ光景です(呆)

ああ、前に街で叔母のように下半身[レギンス]だけですまして歩く中年女性を見たことを思い出した。(うそでしょう)と、二度見、三度見して目に焼きついてしまったその姿がよみがえって、私の顔はとんでもないところで勝手に何度もにやけた。(あんたら絶対間違っとるって)はっきり言って迷惑です。

休み明け、前日のことなどすっかり忘れ去っていた私の元に叔母が乗り込んで来た。そして言った。
「あの日帰ってから腹立って、腹立って、あの[レギンス]を宅急便でお前に送りつけてやろうと思って脱いで丸めといたが、朝になって邪魔くさなったしやめた」と。
ひょえぇぇぇぇぇぇぇ〜なんたるっちゃぁ〜、私は「それは違うよ」って教えてあげた親切な女やぞ。
なんで憎まれなならんのですけ? 叔母の怒りの強さを知り、とっても恐ろしくなった私です。

CCFFCC



加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp