「新 酒・にごり酒」発売のピークです!

雪のちらつくこの季節。あたたかい部屋でキュッと冷やした新酒を楽しむ…なんとも贅沢なひと時です。
今だけの季節商品をぜひお召し上がり下さい。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています


【酒の失敗談・ミイラ社員】
 実は2月の「酒の失敗談」は既に決まっていた。…が、それを払拭させるような出来事が起こった。このことを載せていいものか正直気持ちがグラついたが、この話を載せずして何を載せるというのだ。

 昨年弊社が創業100周年という輝かしい節目を迎えたことはお伝えした。年末の地獄の忙しさを無事に乗り越え、次の100年に向けてスタートしたのだ。全社員・全パート社員・それらの希望する家族・この百年を支え続けて来た柿市の親戚一同が日本一の旅館『和倉温泉・K』に集い、祝いの宴が盛大に執り行なわれる事になった。
 弊社の場合、女性社員に比べて男性社員の方がかなり平均年齢は下である。年に何度か酒に交わる席があるが、厄介なことをしでかすのは決まって男性社員だ。(今回だけは頼むからおとなしくしていてくれよ。ここはとてもとても大切なお客様で、しかも日本一の旅館なんだからね)と心の中で拝んだが、そんな思いが通じる相手でないことぐらい解っていた。ふと見ると早々からデロンデロンに出来上がっちゃってる者が5,6人…。案の定、無意味に一気飲みをしてご膳の上で柔道業をやらかした新入社員Wは、便器に抱きついたまま固まってしまった。まあこの程度のことは予測していた。カラオケルーム手前では、浴衣の前が激しく全開のT社員がカエルのポーズでひっくり返っていた。「お客様、前がかなり乱れております。お隠しになって畳のお椅子で横におなり下さいませ」さっすが日本一の旅館だ。言うことが違う。「あざぁ〜す。あんた、いい人や。そうさせてもろわ。」ロレりながらそう言うと再び彼は、んごぉーーーっと高いびきで寝てしまった。私が中座している間に、脱ぎ癖のH社員がまたしても自慢の肉体を披露していたらしい。逮捕されても文句は言えないのに、ボーイさんがおぼんで彼の品物を必死になって隠していたのだと後で聞かされた。やっぱりさすがだ。風呂から戻る途中では、肩を抱きかかえられ徘徊するI社員に出くわした。彼もやはり浴衣の前は腰紐一本だけ。つま先立ちのまま引きずられた状態で一体まだどこへ行くおつもりなか?―その後だ。白いシーツでグルグルミイラ巻きされた者が私の前を横切ったのは。恐る恐る覗き込むと、さっき便器に抱きついて固まっていたW社員だった。「ぐぇ゛―――っ、しっ、死んだん・・・?」いやいや、彼は死んではいなかった。彼を乗せたストレッチャーはカラカラカラと乾いた音を残して吹きすさむ外へと消えていった。救急車の出動は初めてだ。急いで社長に報告したがさほど驚いてもおらず、何人かの束を引き連れて館内のすし屋へ入っていってしまった。…長くて短い夜があけた。色んなことが怒涛の如く巻き起こり、ほとんど寝られなかった。癒されにいったはずだったのに逆に疲れていた.
 どっぷりと疲れを引きずったまま翌日出社すると、ミイラ社員は生き返って働いていた。日頃の態度もこの事件にプラスされ、皆から冷たい視線と言葉を浴びせられたのは言うまでもない。尻ではなく顔をウォッシュレットで洗ったI社員の話や、廊下で二度寝して帰りのバスに見放されたO社員の話を追加として聞かされたが、もうさほども驚けなかった。ただただ、K旅館の皆様への感謝の心と社長への気の毒さだけが残った。
 柿市の若手男性社員達よ、次の100年を担っていってくれるんだよね。頼んだぞぉ!!!


酒

【高砂】「にごり酒」


ピチピチと弾けるような独特の舌触りを持った酒です。昨年初めてこの蔵の「にごり酒」と出会いました。口に含んだ瞬間に笑みがこぼれるような元気の良い「にごり酒」でした。石川の酒造りの技術にはすばらしいものがあります。この酒に出会った時のような衝撃的な出会いを今年も大いに期待しています。(要冷蔵) 

【お奨めの飲み方】冷やしてお召し上がり下さい。(要冷蔵)
開栓後は、お早めにお召し上がり下さい。


原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
五百万石 65% 1.6 +3

白山市安田町3-2<(有)金谷酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

2月17日より出荷開始

【三笑楽】蔵出濁酒 生

石川県の地酒にこだわっての品揃えが売りの当店ですが、どうしても外せないのがお隣り富山県の「三笑楽・蔵出濁酒 生」です。
この濁酒は、その味に惚れ込み毎年発売日を待って置いています。もろみのつぶつぶ感がこれほどしっかりと残っているタイプは他にありません。にごり酒ながらキレの良さは抜群です。濁り酒が苦手とおっしゃる方にあえてお薦めしたい一本です。(要冷蔵)

【お奨めの飲み方】冷やしてお召し上がりください。(要冷蔵)
開栓後は、お早めにお召し上がりください。


アルコール度数
18度以上19度未満

富山県南砺市上梨678<三笑楽酒造(株)>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

2月7日より出荷開始

【手取川】「吟醸おり酒 吟白寿」

大吟醸を搾った後、1週間前後静置するとごく少量の沈殿物が溜まります。これが「おり」と言われるもので10数本吟醸酒を搾ってもごく少量しか取れません。珍味中の珍味といわれるその味わいは、若々しくはじけるような舌触りと爽やかな香りが特徴です。希少品ですので完全予約で数に限りがあります。ご注文はお早めに。(要冷蔵)
例えば…<・すき焼き・豚の角煮・ラムステーキ・北京ダック>…など味の濃い料理に合います。

【お奨めの飲み方】冷やしてお召し上がり下さい。(要冷蔵)
開栓後は、お早めにお召し上がり下さい。


原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 40% 1.2 +6

白山市安吉町41<(株)吉田酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

2月12日より発売予定

【神泉】「しぼりたて たれくち」

この蔵の季節ごとに発売される酒にはどれも個性があり驚きがあります。搾ってすぐに瓶詰されるこの酒は、炭酸ガスを含んでピリッとした舌触りと濃厚な味わいが特徴です。仕込みが寒入りの日より始められる訳は、寒水で仕込む酒造りは最高の酒が出来るとされるからです。この時季だけの「たれくち」をどうぞお楽しみください。(要冷蔵)

【お奨めの飲み方】冷やしてお召し上がりください。(要冷蔵)
開栓後は、お早めにお召し上がりください。


アルコール度数
18度以上19度未満

小松市野田町丁35<(資)東栄松商店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

2月中旬頃発売予定

【奥能登の白菊】本醸造「おり酒」

この時季だけのフレッシュな味わいの酒です。もろみから搾ったばかりの酒には細かい滓が混ざっています。完全に滓を取り除く前にタンクの底に残った清酒と滓が混濁したものが「おり酒」と呼ばれるものです。冷蔵保存で開栓前であれば数ヶ月後でも召し上がれますが、寝かせる事によりどんどんまろやかに変化しますのでご注意ください。(要冷蔵)

【お奨めの飲み方】冷やしてお召し上がりください。(要冷蔵)
開栓後は、お早めにお召し上がりさい。


アルコール度数
17度以上18度未満

輪島市鳳至町上町<株式会社白藤酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp