味覚を楽しませてくれる食材が豊富に揃う
そんなの味覚と共に召し上がっていただきたいのが「ひやおろし」です。
冬の厳寒期に醸造され、ひと夏越えて程好く熟成されるこの時季に生詰出荷される酒を「ひやおろし」と呼びます。しぼりたての時には荒々しかった味が、丸みを帯びて飲み頃の味わいになります。
石川県では、これまで各酒蔵でばらつきがあった「ひやおろし」の出荷日を今年度は9月9日に統一して一斉に発売されることになりました。何本か違った蔵のものを揃えて、飲み比べするのも楽しいですね。

「ひやおろし」は、全て要冷蔵となっておりますのでご注意ください。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています


【酒の失敗談・ストレス】
 キッチンで飲みながらの夕食準備はいつもの事だが、こう暑いとつまみ無しでグイグイと飲み急ぐもんだから酔うのも結構早い。今日ダンナはお出掛け。(昨日の残り物で済まそう♪)とラップを引っ張ったら妙な具合にちぎれてしまった。こうなるとやっかいだ。細〜くちぎれたところと同じ所ばかりがウネウネにはがれ、願う所は全くはがれてくれない。この手のトラブルは幾度となく経験している。そういえばこの前『メグ』もラップと格闘して、キレた挙句に捨ててやったって言ってたな。仕切り直しとばかりにグビッとやる。ここは気を落ち着かせ、おおらかな気持ちで対処するしかない。そんな初心はすぐに忘れ、どんどん熱くなる私。そして、益々取り返しのつかないことになっていく。怒りでぷるぷる震える私の手元からラップが床に転がり落ちた。その音が「けっけっけっけっ〜」とあざ笑うかのように聞こえた瞬間(((プッチーン!)))と堪忍袋の尾が切れた。つまみ上げると無言で調理台に叩きつけてへし折ってやった。(どうだざまぁ〜みろ、私の勝ちだ!『メグ』だって捨てたって言ってたからいいのさっ!…けど、ウチは裕福でもないのにこんなことをしていいのか?)と小さな後悔がおこる。(いいのさ、かなり少なかったし。損害は20円ほどだろう。)自分を納得させ、新しいのを使おうと棚を開けるとラップの予備がない。こんな日に限って…全くぅ。アルミホイルで代用するしかない。(レンジの中で火花を散らしてキーキー言っても気にしなけりゃいいのさっ)アルミホイルを引っ張ると、10cmほどが申し訳程度芯にへばり付いていた。「マジけぇ!?ある振りしてんじゃねーよ!」と今度はホイル相手に絶叫し、捻挫の完治していない足で思い切り踏み潰した。(←今年1月に酔って捻挫した足首は、未だ正座不可能な状態だ)ふと我に返って考える。物言わぬものに対して何故息が荒くなるくらい攻撃する必要があったのか…。酒乱か?更年期障害か?いずれにしろかなりのストレスが溜まっているのは確かである。


秋の限定酒 石川ひやおろしキャンペーン

10月度の「ひやおろし」は、完売しました。


加賀野菜 | ギフト | ミニ知識 | レシピ | 社員紹介 | 会社概要 | トップへ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp