夏!学生服の白がまぶしい季節になりましたね。

梅雨明けが遅い北陸では、あっという間に夏が過ぎてしまう気がします。
今月は、夏を楽しむ「冷やして旨い酒」をご紹介したいと思います。

イメージとしては、浴衣で縁台に座り、キーンと冷えた冷酒を薄いガラスの器でキュッといただく。
つまみはシンプルに「ゆでた空豆」なんかいかがでしょう?

未成年者の飲酒は法律で禁止されています


【酒の失敗談・頭が…?】(今月は酒の失敗談というよりもただの変な話です…)
 嬉しい時も悲しい時も、酒はいつも私に寄り添い付き合ってくれる。落ち込んだ時のほとんどは酒に癒され、元気をもらって立ち直ることができる。と言っても決してアル中ではない。ただの酒好きに過ぎない。しかし、酒の励ましをもってしても立ち直れない事もある。私は、ネガティブで何事においても後ろ向きである。故に心の痛みを旨く排出することができず、病となって現れることがある。
 昨年は「急性胃腸炎」とやらになった。胃痛の訴えは周りの者達により、勝手に飲み過ぎと解釈されていた。すぐにダンナが医者に呼ばれ「ストレスによるものだと思われますが、お心当たりは?」と言われタジタジしていた。
 その次が「帯状疱疹」だ。頭のてっぺんに無数の水ぶくれができた。これもやはりストレスからくるものと診断された。
「帯状疱疹」は、体の中で一番弱い部分に出ると聞いて(頭かよ…)と落ち込む私に追い討ちを掛ける事が起こった。この診断を姉に告げた時の事だ。
「帯状疱疹=ヘルペスっちゃあ、あんた性病やぞ。」と訳の解らない事を真顔で言われた。
(頭が性病?ん〜、なんで?)よく理解できないままダンナに問うてみた。
「ねえ、ちょっとお尋ねしますが、夜中に私の頭に変なもん乗せなんだぁ?」
「は〜ぁ?お前ダラ(馬鹿)か!!!」
 無知とは悲しいものである。姉は、まんまと私を騙し、その後もこの話を出しては一人ウケしている。


【手取川】あらばしり吟醸 生

【手取川】あらばしり吟醸 生

「あらばしり」とは、熟成を終えた醪を搾り始めた時、最初に出てくる白く濁った酒のことです。火入れ(加熱殺菌)は一切行われていない完全生酒です。瓶の中でも発酵が進むため、新酒時は生酒特有のピチピチとはじける感覚が舌先に伝わります。新鮮な香りと味をお楽しみいただくために開栓後はお早めにお召し上がり下さい。(要冷蔵)

【お奨めの飲み方】必ず冷やしてお召し上がり下さい。(要冷蔵 −5℃〜±0℃の保存をお奨めします)

原料米 日本酒度 精米歩合 酸度
山田錦 +5〜+7 45% 1.1〜1.3

白山市安吉町41 <(株)吉田酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
【白菊】奥能登の白菊・純吟

【白菊】奥能登の白菊・純吟

「甘口でお奨めは?」と聞かれると必ずご紹介するのがこの酒です。口に含むと上品な甘みがいっぱいに広がり、すーっと消える。べたつきのない爽やかな甘みは、辛口党の方からも指示されています。山田錦と五百万石を用い、米の旨みを上手に生かした丁寧な造りを感じる一本です。
冷たーくひやしてお召し上がり下さい。
蔵元以外では入手困難なお酒。

【お奨めの飲み方】冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

原料米 日本酒度 精米歩合 酸度
山田錦・五百万石 −5.0 55% 1.5

輪島市鳳至町上町 <株式会社白藤酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【獅子の里】吟醸生酒

通常、出荷までに2度の火入れを行いますが、この酒は一切火入れをしていない生酒です。冷たいだけで味のない生酒が多い中、コクがあってキレもある。口の中でふくよかな味わいがしっかりと広がります。それでいて主張し過ぎることはなく、お料理との相性も最高です。(要冷蔵)

【お奨めの飲み方】5〜10℃に冷やしてお召し上がり下さい。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦・五百万石 55% 1.3 +3

江沼郡山中町富士見町オ50 <松浦酒造(有)>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【宗玄】特醸吟・玄心

原料米は全量兵庫県産の山田錦を用い、仕込み水には奥能登の清水を使用して醸されています。香りが豊かで、口当たりは軽快です。宗玄の造り出す酒は、どれもしっかりと味があり、丁寧に丁寧に醸されていく様子が目に浮かぶようです。

【お奨めの飲み方】5〜10℃に冷やしてお召しあがりください。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 50% 1.5 +5

珠洲市宝立町宗玄24-22 <宗玄酒造株式会社>

ご希望の方は、お問い合わせください。

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp