今月は、「生酒」です。

「生酒」とは、もろみを搾ってから出荷されるまで一度も火入れ(加熱殺菌)を行っていない日本酒のことです。火入れをした酒に比べて新酒特有の新鮮な風味を持っているのが特徴ですが、貯蔵中に成分変化が起こりやすいというリスクもあります。

酒は通常2回火入れ(加熱殺菌)されます。その1回は貯蔵前に行われ、2回目は瓶詰め前に行われます。そのどちらも行っていないものが本当の意味の「生酒」と言うことになります。

また、「生酒」の仲間としては下記の二種類のものがあります。

「生貯蔵酒」(なまちょぞうしゅ)=貯蔵前に行われる1回目の火入れをせずに貯蔵し、2回目の瓶詰めする時だけ火入れを行った酒。

「生詰酒」(なまづめしゅ)=貯蔵前に行われる1回目の火入れだけを行い、2回目の瓶詰めする時には火入れを行わない酒。

いづれも必ず冷蔵保存してください。また、開栓後はなるべく早くお召し上がり下さい。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています

【萬歳楽】夢のしずく・大吟醸生貯

【萬歳楽】夢のしずく・大吟醸生貯

一般酒の醪(もろみ)発酵は約二十日間、大吟醸でも三十余日が通常ですが、「夢のしずく」は、発酵温度9℃という極限の温度で時間刻みの醪(もろみ)管理を昼夜行い五十日間発酵させたものです。卓越した杜氏の技による「夢のしずく」。五十日醪(もろみ)が生み出す吟醸香豊かで、芳醇な深い味わいをお楽しみ下さい。

【お奨めの飲み方】必ず冷やしてお召し上がリください。(要冷蔵・5℃以下)

原料米 日本酒度 精米歩合 酸度
山田錦 +4 40% 1.3

白山市鶴来本町一丁目ワ47 <(株)小堀酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
【手取川】斗瓶取り無濾過・露堂々

【手取川】斗瓶取り無濾過・露堂々

「露堂々」は、大吟醸の“荒走り”のみを斗瓶取りした完全生酒です。各斗瓶を−5℃の低温で半年以上じっくりと熟成。「酒は生きている」と実感できる逸品です。一度も火入れされていない完全生酒ですので−5℃〜±0℃以下での貯蔵をお奨めいたします。良い貯蔵が行われれば良い意味の熟成が楽しめます。

【お奨めの飲み方】5〜10℃に冷やしてお召し上がりください。(冷やしすぎるとせっかくの吟香味が薄く感じる事がありますのでご注意下さい。)

原料米 日本酒度 精米歩合 酸度
山田錦 +6 40% 1.4

白山市安吉町41 <(株)吉田酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
【天狗舞】石蔵仕込・山廃純米吟醸 生

【天狗舞】石蔵仕込・山廃純米吟醸 生

天狗舞独自の山廃仕込みによる旨味が生きた、キレ味良い純米吟醸酒生酒です。控えめながらしっかりとした吟醸香と味わいがあります。
「石蔵仕込み」が通常商品と異なっている点は、コンセプトが「やわらかい旨さ」であることと、若手杜氏の岡田謙冶氏の総指揮にて醸されていること。地酒専門酒販店限定の取扱商品です。石川県以外では入手困難な酒です。

【お奨めの飲み方】5〜10℃に冷やしてお召し上がりください。(要冷蔵)

原料米 日本酒度 精米歩合 酸度
山田錦 +3 45% 1.6

白山市坊丸町60-1 <(株)車多酒造>

ご希望の方は、お問い合わせください。

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp