「純米酒」とは…

文字通り「米」「米麹」だけで造られた酒です。濃厚でコクのある風味や、米本来の旨みを生かした蔵元独自の個性的な味わいを堪能するには、最適の酒と言えます。水以外の原料は米と米から造る麹だけですから、原料の良し悪しが最もあらわになる酒です。

戦前は、「酒=純米酒」でした。ところが原料の米が極度に不足した戦中戦後の時期に主食米を確保するため、米だけが原料である純米酒は一時期その姿を消しました。そして原料米の不足を補うため、増量を目的とする技術が編み出されました。ものが豊かになった現在は、当時は増量が目的であった「醸造アルコール添加」も、そのほとんどが酒質を高めるための大切な工程の一つとなっています。

「純米酒」「アルコール添加酒」もそれぞれに良いところがある訳ですから、どういう酒質を求めるかによって先入観なく酒を選ばれることをお奨めします。それよりも原料となる米が問題で、例えば同じ「純米酒」の表示の中でも「(※1)酒造好適米で造られた純米酒」「酒米にはあまり適さない米で造られた純米酒」ではその違いは歴然です。

(※1)「酒造好適米」 ⇒一般の飯米に比べて粒が大きく、白い芯の部分も大きい上に、たんぱく質の含有量が少ないという三つの条件を満たした品種。栽培が難しく、また価格も高い。
(※2)「精米歩合」⇒原料となる米をどこまで磨いたか(削ったか)を精米歩合といいます。(例えば、精米歩合70%とは玄米の表層部を30%削り取ったということ)

今月は、いろいろなタイプの「純米酒」をご紹介したいと思います。
(※2)精米歩合と製造方法によって純米酒、特別純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒に分かれます

未成年者の飲酒は法律で禁止されています


【酒の失敗談・家族ぐるみ】
 気の合う仲間と家族ぐるみ「家」で飲む酒は、また旨い。閉店時間も、留守番している子供の心配もする必要がない。互いに持ち寄ったつまみと酒があるだけでご機嫌だ。そんな私の仲間は、みんな酒が大好き。子供達はというと、半ば諦めも入り大人たちに付き合って互いの家に集まってくる。大人達の酔っ払っていく様子を冷ややかに観察しながらビデオ観賞やパソコンゲームで時間を過ごしている。
 毎回「とりあえず飲もう!」から始まってどんどんピッチが上がり、酔ってはなにかしら事件が起こる。それでも(次は、ほどほどに‥)なんて学習能力のある者はいない。と、言うか必ず酒の魅力に負けてしまっているのだろう。そして、これが次の飲み会で酒の肴となるからそれがまた楽しい。
 その日も一体何をどれだけ呑んだのか記憶が定かではない。そのうち「お風呂入りた〜い」と子供達が言い出し「じゃあ、みんな入っていけば? 家に帰ったら寝るだけやよ〜〜。」その魅力的な言葉に大人も反応した。気づけばぞろぞろと順に入りだした。「今、誰入っとるんけ〜?」よく見ると二人いない。えっ?もしかして?
 すました顔で風呂場から出てきた二人は夫婦だから問題無いと言えば無かった。そしてその日、そのことについて二人を問い詰めるだけの理性が残っていたものはいなかった。次の飲み会の時、私は恐る恐る聞いてみた。「ねえ、いつも二人でお風呂入っとる?」「入ってないわいね!」「この前、家でお風呂から二人仲良くあがって来たじ‥」 (沈黙・見詰め合う二人)どうやら二人とも風呂に入った記憶すらないらしい‥。
 どうかわれらの子供達よ、まともに育ってくれ。



酒

【萬歳楽】吟醸蔵白山・第一号吟醸

自然と共存する「吟醸蔵白山」で一番初めに仕込まれた記念すべき酒。「皆様に感動してもらえる吟醸酒に仕上げたい。」と杜氏が精魂込めて育て上げた逸品。マスクメロンを思わせるふくよかな香りと感動の味わいは、呑まれた方を必ずうならせるはず。

【お奨めの飲み方】必ず冷やしてお召し上がリください。(要冷蔵・5℃以下)開栓前の状態で、遮光し、保存温度を守れば一年後でも美味しく召し上がれます。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 40% 1.5〜1.7 ±0〜+2

白山市鶴来本町一丁目ワ47 <株式会社 小堀酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【宗玄】特別純米・純粋無垢

兵庫県産山田錦を全量使用し、奥能登の清水で精魂込めて醸された酒。上品な上立ち香と軽快な口当たりが特徴。冷蔵庫より取り出し、酒の温度が上昇するとともに変化する味わいをお楽しみください。

【お奨めの飲み方】常温でも召し上がれますが、5〜10℃に冷やすとより一層おいしくいただけます。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 55% 1.6 +3

珠洲市宝立町宗玄24-22 <宗玄酒造株式会社>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【菊姫】金劔・純米

最高の原料(山田錦)を丹念に磨き、菊姫酵母で柔らかに醸された酒。菊姫が復活させた「山廃純米酒」をハードな男酒とすると、「純米菊姫・金劔」はソフトな女酒です。米の柔らかな旨みをお楽しみください。ぬるく燗をすることで、より一層味に深みが増します。

【お奨めの飲み方】常温でも召し上がれますが、ぬるく燗(40℃程度)すると一層おいしくいただけます。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 65%

白山市鶴来新町タ-8 <菊姫合資会社>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【天狗舞】石蔵仕込・純米大吟醸

新酒鑑評会出品酒レベルの大吟醸を蔵内にてじっくりと熟成させた、しっかりとしたきめ細やかな旨みが特徴の酒。「石蔵仕込み」が通常商品と異なっている点は、シリーズ全体の味わいのコンセプトが「やわらかい旨さ」であること。そして、若手杜氏の岡田謙冶氏の総指揮にて醸されていること。地酒専門酒販店限定の取扱い商品です。石川県以外では入手困難な酒です。

【お奨めの飲み方】5〜10℃に冷やしてお召し上がりください。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 40% 1.3 +3

白山市坊丸町60-1 <株式会社 車多酒造>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【能登末廣】百石酒屋のおやじの手造り・純米吟醸

アルコール分は、17度〜18度でかなり高め。純米吟醸ながら、口に含むとまるで原酒のようにゴツッとしたコクと力強さを感じる酒。おやじがコツコツとこの酒を醸している姿が目に浮かぶよう。酒質にネーミングがピッタリとマッチしているという感じ。個性的な香りも魅力。蔵元以外では入手困難な酒。

【お奨めの飲み方】常温でも召し上がれますが、冷やすと一層おいしくいただけます。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
山田錦 40% 1.5〜1.7 ±0〜+2

輪島市鳳至町稲荷町8 <合名会社中島酒造店>

ご希望の方は、お問い合わせください。
酒

【福正宗】金色のしずく・純米

日本酒は無色透明だと思われていますが、実際は黄金色で、特にしぼりたての純米酒は美しく実った稲穂の色をたたえています。「金色のしずく」は、日本酒本来の色合いを楽しめる純米酒です。アルコール分も控えめで、お料理の邪魔をしません。毎日の晩酌にうれしいリーズナブルタイプのパック酒です。

【お奨めの飲み方】あらゆる温度でお楽しみいただけます。

原料米 精米歩合 酸度 日本酒度
一般米 75% 1.70 +1.0

金沢市石引2-8-3 <株式会社 福光屋>

ご希望の方は、お問い合わせください。

加賀野菜等の買い物地酒ギフトミニ知識とレシピ会社概要トップページ

〒920-0904 石川県金沢市下近江町 45番地の1 TEL.076-221-1365 E-mailto:info@kakiichi.co.jp